ずっと長く、価値が続く家をつくる。

建築費という初期投資が安くても、その後の劣化が早く、修繕に多くのお金がかかる家があります。冷暖房の効率が悪ければ、それは燃費の悪い乗り物のようなもの。多くのエネルギーを浪費して光熱費の多くかかる、もったいない家があります。住まいは何十年という単位の長い時間を過ごす場所。価値が長く持続し、「住んでからお金がかかりにくい家」であることを、私たちは大事にしています。そのために長期視点で品質を考え、新しい技術や制度を開発してきました。資産価値が続くということは、次世代へと良質な住宅をバトンタッチしていくということでもあります。世代を超えて住み継がれるような住まいとなれば、これ以上の喜びはありません。

くらしを守り続ける外壁

オリジナル技術。くらしを守り続ける外壁の性能を向上。

強く、美しく。どんなときも。
家は、厳しい外部環境からくらしを守るシェルターでなければならない。

外部からの延焼を防ぐ、防耐火外壁。

日本の家屋は燃えやすい構造が多く、幾度となく大火災に見舞われたため、世界トップクラスの防火基準が設けられています。パナホームも「もらわない、ひろげない」をキーワードに防耐火を徹底。外部からの延焼を防ぐため、外壁にはセメントなどに特殊繊維を複合させた、NTC外装材を使用し、耐火性能を向上。火の手が迫っても外壁の内側の表面温度は可燃物延焼温度まで上昇しにくい防火構造としました。

 

耐久性の高いタイルに、防汚性能をプラス。

高温で焼き上げたタイルは、一般的な外壁の塗装や目地部シーリング材の劣化要因となる紫外線による影響をほとんど受けず、色褪せやひび割れにも強さを持ち合わせています。さらに、汚れにくく、汚れても雨で洗い流すセルフクリーニング効果を持つ光触媒技術を活かしたタイル外壁「キラテック」は美しさをキープします。耐久性が高く、汚れにくいことで、メンテナンス費用も低減します。

※雨水がかからない部位や汚れの種類により効果が十分に発揮できない場合があります。

 
エネルギーの自給自足をめざすスマート技術

これからのスタンダード。
エネルギーの自給自足をめざすスマート技術

自分で使うエネルギーをできるだけ少なくし、自らエネルギーを創り出す。
めざすは地球の未来を考えた、一歩先を行く住まい。

くらしのエネルギーを、かしこくマネジメント。

優れた断熱性能を基本に、省エネ設備や地熱など自然の力を活用することで、住まいを省エネ化。さらに、「スマートHEMS」による、エネルギーの見える化や対応機器の省エネ制御の効果で、使うエネルギーを最小限に。そして、高効率な「太陽光+蓄電システム」でエネルギーを自ら創り、蓄える。家全体のエネルギーマネジメントにより、光熱費を抑え、環境にも優しい住まいを実現します。

ZEHに対応する「ゼロエコ」の住まい。

2020年を目標に政府が標準的な新築住宅として推進するネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)をパナホームは先取りして実現しています。使うエネルギーを少なくして、創るエネルギーを増やし、エネルギー収支ゼロの住まいを実現します。パナホームは、エネルギー収支をゼロにして、エコにつながる未来標準の住まい「ゼロエコ」をご提案しています。

※創エネルギー量と消費エネルギー量が相殺されてゼロなる住宅。

製品安全対策優良企業表彰を受賞

業界初。「製品安全対策優良企業表彰」を受賞※2012年度及び2015年度、経済産業省より受賞。(2017年3月当社調べ)

研究開発から商品設計、生産、物流、一棟一棟ちがう邸別の設計、施工。
全プロセスで長期視点の品質を追求。

愚直な実験、最新の生産体制で、高め続ける商品品質。

日本全国の気象条件をはじめ、豪雨、強風、厳寒、酷暑などの過酷な状況を人工的に再現できる「住宅試験センター」で、過酷な環境実験を実施。確かな性能を追求しています。国内の各工場ではマルチ溶接ロボットなどを導入し、高精度の部材を安定供給。コンピュータで一元管理することによって無駄のない邸別生産体制を確立。商品品質の向上を追求しています。

人材育成に力を入れ、徹底した管理で守る施工品質。

高精度の部材を、施工技術者が責任を持って施工。基礎から建方、外装、内装工事まで、工程ごとに厳しくチェックしながら、事故のない安全で正確な施工を心がけています。安全意識、知識を高める人材育成にも力を入れ、住宅業界では唯一、「製品安全対策優良企業表彰」を受賞しています。

※2017年3月当社調べ。

最長60年間の充実の保証制度1961 model 50年以上も大切に使用されている「松下1号型住宅」

業界トップクラス。最長60年間の充実の保証制度

構造耐力上、主要な部分は、初期保証20年に加えて、
最長60年の長期保証にも対応。ずっと安心をお届けします。※工業化住宅業界において、初期保証20年に対応。

メンテナンスの継続により、60年間の長期保証に対応。

客観的な住宅性能表示の創設や、10年間の瑕疵担保責任が義務づけられた「住宅の品質確保の保証等に関する法律」(品確法)。パナホームはその評価基準においても、複数の項目でトップランクに対応。建物の構造耐力上主要な部分においては、保証書に定める20年間の保証を実施しています。さらに点検とメンテナンスを実施しながら、途切れることなく保証延長を繰り返すことにより、保証は最長60年間まで延長が可能です。また、優良ストック住宅「スムストック」、移住・住み替え支援「かせるストック」に認定されているので、万が一、売却や賃貸に出すときも、有利な制度を利用できます。

ずっと安心のアフターサービス。

お引渡し後は2年間の定期点検後も、最長60年まで経過年数に合わせたメンテナンスのご提案とサポートを行います。設備の故障など、住まいの緊急トラブルに関する相談は、24時間365日年中無休で受け付けます。また、地震や水害などの災害発生時には災害対策本部を設置し、対象エリアのお客様の安否確認、被害状況の確認、復旧支援活動を実施。災害時も全社をあげて支援します。

※商品や建物の仕様等によっては。サービスの対象外となる場合があります。

構造 × 空気 × 時間