[an error occurred while processing this directive] ペットによい室内環境(犬や猫の熱中症対策など) | 家族のいる風景 with ペット | パナホーム [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]

家族のいる風景 with ペット

ペットによい室内環境

イメージ

ペットにやさしい環境づくりしていますか?

ペットに快適な環境は、人にも心地よく、互いの健康維持のためにもそれを保つことが重要です。
パナホームでは室内の空気環境に着目し、断熱・気密、湿度、換気をトータルに考え、
四季を通じて人とペットが快適に過ごせる環境をご提供しています。

快適な室内環境を保つために

ペットも熱中症になるんです。

ペットが熱中症の症状で病院にかかるケースは意外にも多く、約7割が自宅で発生しています。
快適な室内環境を保つことは、とても大切なことなのです。

パナホームがご提案する人にもペットにもやさしい室内環境とは

熱中症を起こしやすい夏場も省エネで快適にすごせる

ペットの熱中症は、室外のみでなく家族が一緒に在宅しているときにも発生しています。パナホームは“家まるごと断熱”と地熱を活用した“エコナビ搭載換気システム”の相乗効果でエアコンの効率を高め、省エネで経済的に快適な環境を実現します。

家中温度ムラが少なく、夏涼しく冬暖かい

人間にとってヒートショックが危険なように、ペットにとっても温度差はからだに負担がかかります。パナホームは“家まるごと断熱”と地熱を活用した“エコナビ搭載換気システム”の相乗効果で家中の温度ムラを少なくし、からだの負担を軽減します。

夏場にペットが体を冷やせる土間空間

特に暑い夏場には、ペットが自ら体温調整できるような場所をつくることも重要です。窓にすだれをかけて直射日光を防いだり、土間をつくり、フローリングよりも表面がひんやりしている土間の床で、ペットが自ら体を冷やせるようにしてあげることをご提案します。

空気の質へのこだわり

梅雨時の多湿や冬の過乾燥が起こる日本では、湿度対策が快適にくらすための重要なポイントになります。パナホームは湿度の高い時には吸湿し、乾燥時には放湿してくれる調湿機能をもった建材をトータルコーディネート。化学物質による室内空気汚染対策にもこだわっています。

家族のいる風景 with ペット ストーリーブックプレゼント 資料請求はこちらから

  • 撮影秘話もチェック!
  • オリジナル壁紙ダウンロード

ページの先頭に戻る


[an error occurred while processing this directive]