広々としたショップ空間が実現できる事業向け多層階住宅Vieuno Pro<ビューノ・プロ>

ビューノ・プロ 事業向け多層階住宅

ウルトラNS構法で1階にも広びろとしたショップ空間が。建物全体の荷重がかかる1階は、強度上どうしても室内に柱や壁が必要になり、大空間をつくることがむつかしくなります。そこで<ビューノ>では、低層階の柱と梁の強度を飛躍的に高めた「ウルトラNS構法」を開発。柱と柱の間隔(スパン)が最大9,000mmの大空間をつくることができます。

大胆なオーバーハングとガラスの壁面が際立つ都会的なデザインの5階建。

1〜3階は店舗やオフィス、最上階を自宅にした4階建。1階は店舗、2〜4階は賃貸住宅、最上階を自宅にした5階建。

上層階の張り出し幅が最大3,000mmまで可能なオーバーハング。