ピュアテック > ピュアテックとは

ピュアテックとは

 空気環境をコントロールする、オリジナル技術「ピュアテック」。きれいで質の良い空気をめぐらせます。

ピュアテック:3つのこだわり (1)省エネで夏涼しく、冬暖かい (2)きれいで質のよい空気 (3)家まるごと湿度コントロール

四季のある日本で、快適に家の中でくらすためには、湿度や断熱性、気密性、換気の問題などに配慮が必要です。
パナホームでは、これらをトータルで考え、1年を通して心地よく過ごせる住まいをお届けするために、独自の空気コントロール技術「ピュアテック」を開発。
高気密・高断熱設計を基本に、地熱や調湿建材など自然の力を生かして健やかで快適なくらしと省エネを実現します。

住宅の快適さを高める基本的な考え方

高断熱
せっかくの暖房効果を逃がさないように…
高気密
室内の環境汚染を防ぐために…
計画換気
室内の環境汚染を防ぐために…
湿度コントロール
居室間の湿度差を縮め結露を防ぐために…

「家まるごと断熱」+「エコナビ搭載換気システム」で地熱を活用。

パナホームの住まいは、天井や外壁はもちろん基礎の内側まで断熱材ですっぽり包み込む「家まるごと断熱」で、熱ロスを抑えます。一方で、床下からの熱は遮断せず、年間を通して温度変化の少ない“地熱”をダイレクトに活用。外気より、夏涼しく冬暖かいベース空間(床下)のきれいな空気を「エコナビ搭載換気システム」で室内に取り込み、快適な室内環境を、少ないエネルギーで実現します。

※商品により仕様が異なります。

トピックス:エコプロダクツ大賞「国土交通大臣賞」を受賞

夏涼しく、冬暖かい

部屋を閉め切っていても熱のこもり感を抑えます。
冷房に頼る時間を減らすことができ、省エネに役立ちます。
空調停止後も室温の温度変化は緩やか。家中、温度差が少なく快適にくらせ、ヒートショックの不安も軽減します。

次世代省エネ基準設計

パナホームは優れた断熱性能により、すべての建物で次世代省エネルギー基準をクリアしています。「次世代省エネルギー基準」は、従来の「新・省エネルギー基準」に比べて断熱性能が20-40%強化され、よりエネルギーロスを抑える基準です。パナホームは、高断熱・高気密設計で次世代省エネルギー基準を標準でクリアし、品確法の最高等級[4]に対応している、快適で省エネな住まいです。

※プラン・設備仕様等によっては、次世代省エネルギー基準に対応できない場合があります。

創業当時から、空気の質にこだわってきました。

パナホームは、創業当時から室内空気の重要性に着目し、さまざまな換気システムなどを開発してきました。昭和35年、創業前に完成した「松下1号型住宅」では、計画換気、自然換気の原点といえる空気調節レジスターを採用。以来40数年、パナホームは一貫して空気の質と換気にこだわり続けています。

ピュアテック
ピュアテックとは
オリジナル換気システム
調湿建材
VOC対策
お客さまの声

エコプロダクツ大賞「国土交通大臣賞」受賞