パナホームの二世帯住宅

みんなが幸せになれる都会の二世帯住宅。

いつの時代も、二世帯住宅づくりは難しいものです。
どんなに仲がいい家族であっても、
生活のかたちやリズムが合わないこともあるでしょう。
住まいに求めるものだって、快適だと感じる距離感だって、
それぞれに異なるかもしれません。

そう。二世帯住宅に誰もが納得できる正解はないのです。

もちろん、広い土地があれば、選べる答えは増えるでしょう。
でも、都会の限られた土地にくらそうと思うと、
選択肢は極端に減ってしまう。そう感じたことはありませんか。

そんなお悩みをお持ちのあなたにご提案したいのが、
生活空間を上へ増やしていく多層階というアイデア。

パナホームの多層階で、
みんなが幸せになれる
都会の
二世帯住宅を実現してみませんか。

多層階の二世帯住宅はシンプルだ。 多層階の二世帯住宅はシンプルだ。

「ふたつの世帯が同じ建物の中で生活する」という状況の中で、
「何をどこに置くか?」「何を共同で使うか?」
「何を別々にするか?」を考え、決めていく。
二世帯住宅づくりの過程には、単純な利便性だけでなく、
親子の関係や、気遣いなど、身内にしかわからない、
複雑な要素も絡んでくるもの。その複雑さこそが、
「二世帯住宅の難しさ」の正体ではないでしょうか。

でも、多層階住宅「ビューノ」の二世帯住宅は、
1フロア=一世帯の住まいとして完結させる仕様が基本。
フロア単位で組み立てるから、シンプルな答えが出せるから、
つくる過程のコミュニケーションも、
もっとスムーズなものになるはずです。

多層階の二世帯住宅は柔軟だ。 多層階の二世帯住宅は柔軟だ。

例えば、1階を親御さん、3階をご夫婦とお子さんの住まいにする。
そして、その間の2階に、共同で使えるフロアを設けて、
一緒に過ごせる時間をつくって団らんを楽しむ。

また、まだ親御さんがまだまだお元気で、
それぞれの生活を大切にしているのであれば、
「同居」と考えずに、

「一番近くで別々にくらす」
という発想で、
2階建×2軒=4階建の家をつくる。

フロア単位で組み立てる多層階住宅ならではの、
シンプルで明快なゾーニングは、
家族の距離感を快適に保ちます。

いずれにしても、視野に入れておかなければならないのは、
今、ある家族の状況はいつか必ず変化するということ。

例えばお子さんが増えたとき、
あるいは介護が必要になったとき、
フロアの機能や間取りを変更することもできる。
もっと先の未来、お子さんが独立し、世代が変わっても、
空いたフロアを賃貸として運用もできる……

柔軟にかたちを変え、
家族のくらしを受け止める住まい。

それが、
多層階だからこそ
実現できる
二世帯住宅の姿です。

パナホームの工夫と機能。

多くの家電製品を中心に、人々のくらしに寄り添いながら、
家族の毎日を快適・便利にしてきたパナソニックグループ。
のちに創業者・松下幸之助が夢見たいちばん大きな製品が「住宅」でした。

その思いを受け継いで50余年にわたり独自の進化を
続けたパナホームは、いわば「くらし発想」の住まいです。
だから、パナホームには、建築業界の常識に縛られない
独自の工夫や機能がたくさんあります。

使いやすい家電や受け継がれた道具に愛着が生まれる
ように、家族の大切なものを守り、その価値が末長く続く
「くらしの視点」の住宅。

そのコンセプトは多用途3~9階建でも、しっかりと息づいています。
パナソニックならではの工夫と機能の一部をご覧ください。

くらしに寄り添って生まれた、
パナホームの二世帯住宅の工夫と機能

  • 強さ、空間対応力、高層化を両立
    独自のボルト構法による
    重量鉄骨ラーメン構造
  • 貴重な敷地と空間をムダなく活用する。
    業界最小
    15cmの設計モジュール

    ※工業化住宅において 2017年3月 パナホーム調べ

  • 都市型住宅40年の技術の蓄積が
    住宅メーカー最高層を実現。
    9階建まで建築可能。

    ※工業化住宅において 2017年3月 パナホーム調べ

  • 3階建でも昇降はラクに。
    パナソニック
    ホームエレベーターを標準装備
  • PM2.5や花粉をシャットアウト
    エコナビ搭載
    熱交換換気システム
  • キッチン、水回り、床、壁、天井まで。
    「オールパナソニック」の住まい
  • セルフクリーニングで美しさ長続き。
    光触媒のタイル外観
  • 交通震動の揺れを低減する
    制御装置を標準搭載

2つの構造で理想の都市生活を実現

本当にほしいと
思える二世帯住宅を
パナホームと
ごいっしょに。

本当にほしいと思える二世帯住宅をパナホームとごいっしょに。

「敷地の広さが限られている」
  「両親が持っている土地を活かしたい」
「高齢になる両親が心配で」
 「孫と接する時間を増やしてあげたい」

二世帯住宅がほしいと考える理由は、きっと家族の数だけあるでしょう。
パナホームはこれまで、そんな多様性にあふれた「理由」と丁寧に向き合い、「答え」を出し続けてきました。

実例紹介

パナホームがご提案する多層階の二世帯住宅には、
きっと、あなたが求める「答え」があります。
まずは、あなたの「理由」をお聞かせください。

いっしょに向き合い、考えること。
それが新しいくらしをつくる、
第一歩になるはずです。

あなたの「答え」が
きっとある、
パナホームの二世帯住宅

臨場感のあふれる3Dで
多層階住宅の実例もご紹介

カタログを取り寄せる