ご存じですか?いま、東京都が指定した地域で古い家を建て替えるとお得な助成が受けられます。

東京都 木密地域不燃化10年プロジェクト

東京都内で大地震が起きた時、特に甚大な被害が想定される整備地域(約7,000ha)において、燃えにくい家づくりに向けた取組みを、2010~2020年度の10年間で重点的・集中的に行うためにスタートした東京都都市整備局のプロジェクトです。

木密地域不燃化10年プロジェクト

地震・火災に強いパナホーム住宅生産振興財団
会員企業として東京都の政策参加しています。

「燃えにくい家」へ建て替える際に東京都の支援があります。

北区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 足立区 / 葛飾区 / 江戸川区 / 大田区 / 品川区 / 目黒区 / 世田谷区 / 渋谷区 / 杉並区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 板橋区 / 練馬区 / 文京区で建て替えると・・・

  • 例 - 01老朽建築物の
    除却費の助成
  • 例 - 02固定資産税
    等の減免
  • 例 - 03仮住居費等
    区ごとの助成

<支援の一例>※区によって内容が異なります。

都内各区の助成制度

エリアにより、対象の助成制度の内容や金額が異なります。
一度詳しくお調べしますので、パナホームへご相談ください。

お問い合わせ・ご相談フォームへ

vieuno3~9階建の多層階住宅ビューノより高く、より広く、進化する都市の家

将来に渡る柔軟な空間づくりをはじめ、地震や災害への強さ、健やかな心地よさや愛着を育む美しさなど、「柔・強・健・美」の発想から、長期視点であらゆる価値を考えた住まいを開発しています。

vieuno実例

狭小地もおまかせください

狭小地や変形地も最大限に活用できます。

狭小地や変形地も最大限に活用できるので、庭や駐車スペースなども上手に確保できます。

独自の重量鉄骨構造
業界最小の15cmモジュール
敷地を最大活用。

鉄骨住宅メーカーで最小、1 5 c m モジュールのパナホームなら、敷地も建物空間も無駄のない設計対応が可能です。※2016年3月現在パナホーム調べ

1 5 c m モジュール

業界最高の9階建まで
建設可能です。

9階建まで建設可能です

パナホーム「ビューノ」は、高層ビルの構造体を住宅に応用した独自の重量鉄骨構造を採用。住宅メーカーで初めて9階建までの対応を可能にしました。※2016年10月現在パナホーム調べ

広がった空間で賃貸経営も二世帯同居もらくらく。

賃貸経営も二世帯同居もらくらく

充分な容積が確保できた建物の中は、住居も賃貸部分もご希望に合わせてプランニングが可能。「広さ」が収益に直結する賃貸併用住宅には特に有利です。

耐震構造防火&耐火で安心・安全なくらし

制震鉄骨構造の実験

大地震にも安心な
パナホーム独自の鉄骨構造。

かけがえのないご家族や大切な資産を守る住まいに求められるのは、繰り返し発生する地震や大地震にも耐える、強い構造です。独自の鉄骨構造を基本に、地震エネルギーを熱に変換して逃がす制震アタックフレームを採用した強靭な構造技術「パワテック」。その強さは140回の実大住宅振動実験で実証されています。※実験は、耐震鉄骨軸組構造の建物で実施。

制震アタックフレーム

防耐火試験

優れた防耐火性能を実証
「防耐火試験」。

パナホームの外壁パネルは、優れた防耐火性能を示し、建築基準法に準じた実物大の防耐火試験(載荷加熱試験)に余裕をもってクリアする構法を採用しています。外壁裏面(室内側)温度の上昇は試験時間経過後も極めて小さく、パナホームが延焼時においても安全な住まいであることを実証しました。

「ビューノ」商品カタログと、好評の「3・4・5階建実例集」を2冊セットでプレゼント!

もっと詳しい情報や実例を専門サイトで公開中

page top