あなたと夢を、ごいっしょに。 PanaHome

「ゼロエコ」ご採用者さまの声

エネルギーを創って活かして、かしこく使えば、くらしが豊かにもっと快適に。無理せずエコできて家計にやさしい。
もしもの災害時や将来的なエネルギー不安にも対応できて安心。家の中の機器を遠隔操作できて家事がラクになる。
そんな、お財布にやさしく、時間やこころにもゆとりが持てる豊かなくらしを実現する
「ゼロエコ」ご採用者さまの声をご紹介します。

最初は半信半疑でしたが、採用して正解でしたね。

家計が助かっています

「IHクッキングヒーターやLED照明などは本当に省エネなんだとHEMSを見てわかりましたね」とご主人。

経済的なメリットがありそうだけど、
まだ採用例が少なかったので、本当かな?
という気持ちでしたね。

採用を決めたのは、建売のモデルハウスを見たのが大きかったですね。太陽光発電を搭載した機能的で格好いい家が、建売として現実的な形で建っていたんです。予算的にも手が届きそうだし、営業さんには何度も確認しましたね、本当にこんな家が建てられるんですかって(笑)。ただ蓄電池については当時採用例が少なく、本当にいいものなのかを疑う気持ちもありましたが、有効に活用できているので採用して正解でしたね。

「発電量のチェックが楽しい」とおっしゃるご主人。光熱費の比較表もご自身で作成されています。

朝や夕方に使う電気は蓄電池でまかない、
発電した電気は売電して家計が大助かりです。

太陽光発電だけだと昼間は発電しますが、夕方以降や朝方はどうしても電気を買うことになる。蓄電池は深夜に電気を蓄えて、朝方や夕方に使えるのでいいな、魅力的だなと思いましたね。蓄電池の電気を朝夕に使い、安い深夜電力で蓄電池に充電していますが、電気代を気にせず使っても、以前の家より光熱費は下がって半分ぐらいになりました。太陽光で発電した電気は売電しているので、家計もすごく助かっています。

「断熱性能がよくて、エアコンの設定温度が夏は28℃でもすごく涼しいし、冬は20℃でも暖かいんですよ」と奥さま。

お風呂でテレビを見たりドアホンの応答にも便利。

テレビとしても大活躍

ご主人の楽しみのひとつは、お風呂でくつろぎながら好きなテレビを見ることだそう。

見える化したら無理せず節電できるように。
以前と比べて電気代が断然安くなりましたね。

スマートHEMSを採用したのは、見える化することで無理せず節電できるようにして、光熱費を抑えたいと考えたからです。太陽光発電で昼間に使う電気をまかなって、売電収入もあるので、以前の家よりも使用量は増えているはずなのに、電気代は断然安い。電気代はほぼプラスマイナスゼロなのですごく助かっていますね。使用量や発電量は毎日確認していますし、間違いなく夫婦の会話も増えました(笑)。

「家事をしながらテレビを見たり、来客の確認ができるので便利なんです」と奥さま。

テレビを見たり、ドアホンとつなげたり、
楽しみながら便利に使っています。

プライベート・ビエラは発電量のチェックだけでなく、テレビとしてよく使います。わが家では食事のときにテレビを見るのですが、食卓からは見えない位置に置いているので、これで見ています。防水なのでお風呂に持って行ってテレビを楽しむこともありますね。あとは機器のコントローラとしても使えるので便利です。ドアホンの応答や電動シャッターの開閉も手軽にできるし、いろいろ使いながらくらしを楽しんでいます。

「無駄な電気を使わないように意識も行動も変わって、くらしの楽しみ方が増えた」とご主人。

※取材内容は2016年2月および8月現在のものです。感想はあくまで個人の主観に基づいたものであり、性能を保証するものではありません。
また、太陽光発電による売電メリットは契約時期や建築地などの条件により異なります。

カタログ無料プレゼント
カタログ無料プレゼント

全国展示場案内

家づくりご相談・お問い合わせ

環境社会活動のご案内

ページの先頭に戻る
パナホーム HOME