あなたと夢を、ごいっしょに。 PanaHome

「ゼロエコ」で、未来のくらし、はじめませんか。

「ゼロエコ」で、未来のくらし、はじめませんか。

現代社会、そして未来の課題として関心を集める地球温暖化や環境、エネルギー問題。その解決に向けて、住まいにもより強く省エネ化が求められています。
とりわけ日本は、エネルギー自給率が低く、地震や台風といった自然災害も多いなど、決して恵まれた住環境であるとは言えません。
私たちパナホームは、パナソニックグループの住宅会社として、地球環境に配慮し、長期的な視点で安心の続く住まいをお届けします。

 

「ゼロエコ」が実現する 豊かで快適なくらし

災害に強く長寿命であることはもちろん、安定してエネルギーを確保しながら、
健康的で快適なくらしを実現する。それがパナホームの「ゼロエコ」です。

ちょっと気になる!実際のご採用者様の声をご紹介します!

太陽光+蓄電システム 毎日使う電気を、安定して手に入れる工夫。

太陽光+蓄電システム 毎日使う電気を、安定して手に入れる工夫。

■自然の恵みを最大限に生かす

無限に降りそそぐ太陽の光を、ご家庭で使うエネルギーに変換。変換効率が高く熱に強い「HIT」パネルだから、小さい屋根でも、夏場でも、しっかり発電します。

■電気の自給自足をめざすくらし

昼間に使う電気は太陽光でまかない、余った電気は蓄電池に充電。創った電気はできるだけ自分で使うことで、電気の自給自足をめざします。

■電気を上手にやりくりすれば経済的

昼間に使う電気は太陽光でまかない、おトクな深夜電力を蓄電池に蓄えて、電気代が高い時間帯に使う。蓄電池で電気をより効率的に使えます。

■万一の災害時や停電でも安心

もしもの停電時にも、昼間は太陽光発電、夜間は蓄電池の電気が使えるから安心です。

スマートHEMS+プライベート・ビエラくらしを楽しみながら、自動でムダなく節電。

スマートHEMS+プライベート・ビエラくらしを楽しみながら、自動でムダなく節電。

■エネルギーの見える化で節電意識アップ

電気の使用量や発電・売電量をはじめ、ガスや水道の使用量、湯量などを見える化。プライベート・ビエラやテレビでかんたんにチェックできるので、自然と家族の節電意識が高まります。

■自動制御でムリせずムダなく節電

エアコンの温度やIHクッキングヒーターの火力など、対応機器を自動で省エネ運転してくれるので、ムリせずムダなく節電できます。

■遠隔操作でくらし快適、家事もラクラク

離れた部屋の照明やエアコン、電動シャッターなどを、プライベート・ビエラを使って遠隔操作できます。忙しくて手が放せないときや、就寝前、外出時なども、一括操作できて便利です。

■テレビや録画番組を家じゅうどこでも楽しめる

スマートHEMSは、プライベート・ビエラをコントローラとして使用。家じゅうどこでも持ち運べて、テレビや録画番組も楽しめます。

家まるごと断熱+エコナビ自然のチカラを活用して、くらしのエネルギーに。

家まるごと断熱+エコナビ自然のチカラを活用して、くらしのエネルギーに。

■地熱を活用して夏は涼しく冬は暖かく

年間を通して温度変化の少ない地熱の効果で、外気より夏涼しく、冬暖かいベース空間(床下)の空気を、各部屋に直接給気します。

※当社試算条件に基づいた計算結果であり、気象条件、プラン、建築地、生活スタイルにより異なります。

■冷暖房効果を高める「家まるごと断熱」

冬の冷え込みはもちろん、屋内の温度差も低減する高性能断熱材を、天井や外壁に加え基礎の内側にまで採用。地熱の効果も活用し、冷暖房効果を高めます。

■自動で省エネしてくれるかしこい「エコナビ」

建物の内と外の温度差を計って、自動で省エネ運転に切り替える換気システムなど、「エコナビ」搭載機器が自動で節電してくれます。

エコナビ ロゴ

エコナビ搭載換気システム HEPA+ (プラス)

パナホームは創業当時より「空気の質」にこだわり、約50年にわたって住まいの換気技術を追求してきました。
培ってきた先進の技術をさらに進化させて生まれたのが「エコナビ搭載換気システムHEPA+」です。

詳細は「エコナビ搭載換気システムHEPA+(プラス)特集ページ」をご確認ください。

ちょっと気になる!ご採用者様の声

採用例が少なかったので、最初は“本当かな?”って。
朝夕は蓄電池を使えるし、売電もできるし、本当によかったです。

「IHクッキングヒーターやLED照明などは本当に省エネなんだとHEMSを見てわかりましたね」とご主人。

発電量のチェックが楽しいとおっしゃるご主人。
光熱費の比較表もご自身で作成されています。

経済的なメリットがありそうだけど、まだ採用例が
少なかったので、本当かな?という気持ちでしたね。

採用を決めたのは、建売のモデルハウスを見たのが大きかったですね。太陽光発電を搭載した機能的で格好いい家が、建売として現実的な形で建っていたんです。予算的にも手が届きそうだし、営業さんには何度も確認しましたね、本当にこんな家が建てられるんですかって(笑)。ただ蓄電池については当時採用例が少なく、本当にいいものなのかを疑う気持ちもありましたが、有効に活用できているので採用して正解でしたね。

「断熱性能がよくて、エアコンの設定温度が夏は28℃でもすごく涼しいし、冬は20℃でも暖かいんですよ」と奥さま。

朝や夕方に使う電気は蓄電池でまかない、
発電した電気は売電して家計が大助かりです。

太陽光発電だけだと昼間は発電しますが、夕方以降や朝方はどうしても電気を買うことになる。蓄電池は深夜に電気を蓄えて、朝方や夕方に使えるのでいいな、魅力的だなと思いましたね。蓄電池の電気を朝夕に使い、安い深夜電力で蓄電池に充電していますが、電気代を気にせず使っても、以前の家より光熱費は下がって半分ぐらいになりました。太陽光で発電した電気は売電しているので、家計もすごく助かっています。

わが家で発電しているのがわかり、電気代を気にして“冷暖房を我慢しなくてもいい”。
気持ちがラクになりました。

ご家族で外食に出かけるなど、浮いた光熱費はくらしの楽しみに使われているそうです。

心にも家計にもゆとりが生まれたのがうれしいですね。

実感しているのは、“心も我慢の生活”から日々の生活が豊かになったことですね。自分の家で電気を創っているのがわかると、電気代を気にして冷暖房を我慢しなくてもいいので気持ちもラクになりました。家自体の断熱性能も高いので、夏は涼しく冬は暖かく快適に過ごせます。将来のことを考えて電気を自給自足できれば安心かなと思って蓄電池も採用しました。心にも家計にもゆとりが生まれたのがうれしいですね。

「外気温や室温、発電量を見るのが楽しくて毎日見てますね」とIさま。

愛犬が快適に過ごせるように室温にも気を配っているそうです。

※取材内容は2016年2月現在のものです。感想はあくまで個人の主観に基づいたものであり、性能を保証するものではありません。また、太陽光発電による売電メリットは契約時期や建築地などの条件により異なります。

「ゼロエコ』は、エネルギー収支ゼロを超える住まいです

一次エネルギーの比較

カサート、エコ・コルディス2

※1.【新省エネ基準レベル住宅】(電気・ガス併用、太陽光発電設置なし)との独自試算による比較◎冷暖房:ルームエアコンを想定(COP3.0を採用)◎家電製品(冷蔵庫、TV、洗濯機等)については1990年代を想定。

※2.太陽光発電 4.61kW 蓄電池 5.60kWh 経済優先モード オール電化

※3.太陽光発電 13.12kW 蓄電池 5.60kWh 経済優先モード オール電化

【試算条件】2016年3月現在◎当社[カサート/エコ・コルディスII](スタンダード断熱、太陽光+蓄電システム含む)での独自試算◎当社2階建モデルプラン(延床面積130.46u)における試算◎建築地:大阪地区◎家族人数:4人想定◎冷暖房:ルームエアコンを想定(APF5.9を採用)◎家電製品(冷蔵庫、TV、洗濯機等)については、最新型を想定◎光熱費の算出には関西電力(10月料金値上げ予定分を含む)及び大阪ガスの料金体系を使用◎カサート:太陽光発電による売電金額は、固定価格買取制度の余剰買取方式による2015年度売電単価33円/kWhを使用し、初年度の数値を算出。◎エコ・コルディスII:太陽光発電による売電金額は、固定価格買取制度の余剰買取方式による2015年度売電単価29.16円/kWh(消費税8%込)を使用し、初年度の数値を算出。◎電力の一次エネルギーへの換算係数は省エネ法に基づく「住宅事業建築主の判断基準」におけるエネルギー消費量計算方法による9.76MJ/kWhを使用。*算出した数値は目安であり、それを保証するものではありません。実際の生活パターンや、設備・家電の使用状況等により異なります。また、上記費用には設備機器の初期費用(機器及び工事費)は含まれません。

家全体で使うエネルギーを少なく、創るエネルギーを多くする、工夫の数々。

太陽光+蓄電システム

太陽光+蓄電システムで、
エネルギーを「創る」

スマートHEMSのあるくらし

スマートHEMS+プライベート・ビエラで、 エネルギーを「かしこく」使う

HEPA+(プラス)

家まるごと断熱+エコナビ搭載換気システムHEPA+(プラス)で、エネルギーを「活かす」

カタログ無料プレゼント!商品カタログや家づくりに役立つ実例集などを無料プレゼント。
全国展示場案内。パナホームの家づくりについて詳しくご説明いたします。

LINEはじめました。

サイトマップ

 
パナホーム HOME