環境と品質へのこだわり

環境に配慮した商品開発を行っています。

地球環境への関心の高まりにもかかわらず、温暖化による被害は、着実に世界中で広がっています。そんな中、地球温暖化に関する国際会議「COP21」において「パリ協定」が採択され、危機的状況の回避に向け、世界196カ国・地域が歴史的一歩を踏み出しました。日本においても、今まで以上の取り組みが求められる中、私たちパナホームも家庭部門のCO2排出量の削減に貢献すべく、住まいの環境性能の向上と、住まいづくりを通じて、環境に配慮したライフスタイルの実現に取り組んでいきたいと考えています。

COP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)

2015年に採択されたCOP21「パリ協定」では、「世界的な平均気温の上昇を、産業革命以前に比べて2.0℃未満に保ち、1.5℃未満に抑える努力をすること」を目的とし、この目的達成に向け、「今世紀後半には人為的な温室効果ガスなどの排出量を実質ゼロにすること」を長期目標としています(合意要旨より抜粋)。日本は、2030年度にCO2排出量を2013年度比26%削減という目標を掲げており、家庭部門では、住宅の省エネ化などへの取り組みにより、約40%の削減をめざしています。

※出典:環境省「地球温暖化対策計画」

日本の2030年度CO2排出量削減目標

ZEH(ゼッチ)に対応する「ゼロエコ」の住まい

パナホームの「ゼロエコ」の住まいは、政府が2020年までにめざす、住宅の年間の一次エネルギー消費量がネットで概ねゼロとなるネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)に対応し、未来を先取りした豊かなくらしを実現します。

未来標準の住まい「ゼロエコ」

ゼロエコ

環境への取り組みが評価され、栄えある賞を数々受賞。

環境に配慮したパナホームの住まいには、さまざまな独自の技術が生きています。建物の優れた環境性能や先進技術が実現する省エネ性能などが高く評価され、栄えある賞を数々受賞しています。

パナホーム独自の技術が評価され、「エコプロダクツ大賞」受賞。

パナホームは、独自の空気コントロール技術「ピュアテック」をベースに、地熱を活用する「家まるごと断熱」と換気量を自動制御する「エコナビ搭載換気システム」を採用。建物そのものの優れた環境性能と先進技術が実現するトータルな省エネ性能により、第9回エコプロダクツ大賞 国土交通大臣賞〈エコプロダクツ部門〉を受賞しました。

eco products awards 2012

エコナビ搭載換気システムイメージ

3年連続特別優秀賞、優秀企業賞
ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーで受賞

一般財団法人日本地域開発センターによる、省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014」で、大容量発電を搭載するスマートハウス「エコ・コルディス」が、2013年、2014年と“特別優秀賞”を受賞。2012年の「カサート・テラ」に続き、3年連続受賞しました。特別表彰“優秀企業賞”も受賞しパナホームの環境に対する姿勢が評価されました。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーで受賞

住宅イメージ

街まるごとでエコで快適なくらしを提案する、「パナホーム スマートシティ」を展開。

スマートシティ潮芦屋

スマートシティ潮芦屋

パナホームは、パナソニックグループの住宅会社として、世代を超えてエコで快適なくらしを提案する「街まるごと事業」を推進。太陽光発電システムやリチウムイオン蓄電池を備えたスマートハウスと、資産価値を高める街並み設計、快適なくらしを支えるタウンマネジメントを柱とする戸建分譲団地「パナホーム スマートシティ」を、全国で展開します。

パナホーム スマートシティサイトへ

家づくりのすべてのプロセスで、品質管理・環境配慮を実施。

住まいづくりのすべてのプロセス(研究開発・商品開発・調達・生産・物流・邸別設計・施工・アフターサービス・リフォーム)において、品質の向上、環境への配慮を図っています。そうした真摯な取り組みの結果、品質と環境についての国際規格「ISO9001」「ISO14001」の認証を取得。これらを統合したマネジメントシステムの運用で、品質のレベルアップに取り組んでいます。

ISO9001/14001登録証

※登録範囲については財団法人 建材試験センターでご確認ください。

本社工場(滋賀県)

本社工場(滋賀県)

過酷な環境実験を実施し、商品開発に反映しています。

過酷な環境実験イメージ

パナホームでは、住まいの居住性能や品質の向上をめざしてたゆまぬ実験・研究を行っています。「住宅試験センター」(滋賀県)では各種試験設備を駆使し、実大住宅に対して過酷な環境実験を実施。厳しい環境に対応できる優れた品質・性能の実証を、末長く安全・快適に住み継げる商品開発に役立てています。

敷地調査から完成まで、徹底した施工管理で高い性能を維持しています。

パナホームの先進工場で生産された高精度な部材を、施工技術者が責任をもって施工。基礎から建方、外装・内装工事まで、工程ごとに厳しくチェックしながら、事故のない安全で正確な施工を心がけています。また、作業を効率よく進めるのはもちろん、騒音や振動、現場での整理整頓などにも十分に配慮。着工から完成まで一貫した管理体制で、高精度・高品質の住まいをご提供します。

徹底した施工管理イメージ

「住宅性能表示制度」の多くの項目でトップランクに対応いたします。

住宅性能表示制度イメージ

住宅に関する専門的な知識をお持ちでない方でも基本品質な性能を比較検討できるよう、住宅メーカーや工務店の枠を超えた共通の基準として設けられた「品確法」。長期優良住宅の認定も、この評価基準が一部準用されるなど、日本の住宅品質の根幹を決める法律です。2000年4月からの施行に基づき、パナホームはその基準にも多くの項目でトップランクに対応するなど、レベルの高い品質・性能の住まいづくりをご提案しています。

住宅性能表示制度について

建築物の環境性能を総合的に評価する「CASBEE」に、取り組んでいます。

パナホームでは、住まいと外構の緑化計画、家電製品や住宅機器を含めて「家まるごと」での環境貢献を追求。住まいの環境性能をはかるものさしである「CASBEE(キャスビー)」を、戸建住宅の中でいち早く取り入れ、環境性能を高めた住まいをご提案します。

「2015年度 製品安全対策優良企業表彰」を受賞。
パナホームの安全品質が高く評価されました。

製品安全対策優良企業表彰とは、経済産業省が主宰し製品安全に積極的に取り組んでいる企業を表彰する制度。パナホームは2015年度の大企業小売販売事業者部門で商務流通保安審議官賞を受賞。住宅業界ではパナホームだけで、2012年度に続き2度目。製品から施工まで管理の徹底による安全性の向上や、人材育成による安全意識・知識の向上などが高く評価されました。

製品から施工まで安全管理を徹底。

安全意識・知識を高める人材育成。

製品安全対策優良企業表彰

LINEはじめました。

サイトマップ