大切にしたのは自分達らしさ。
スキップフロアのある平屋でインテリアにもこだわりました。

ナチュラルなインテリアでまとめた開放的なLDK。
カフェのようにおしゃれで心なごむ空間です。

スキップフロアリビングにはお気に入りの家具を置いて。
家族の気配を感じながら、くつろぎの時間を楽しめます。

スキップフロアの床下部分は大容量の収納になっています。
アイアンの梯子は、リビングからロフトに上がる時のためのもの。

スキップフロアの階段にはモザイクタイルを張ってアクセントを付けられました。

奥さまの部屋はピアノを置いた音楽室。ネイビーの壁紙を採用して落ち着いた雰囲気に。

ご主人がこだわられた、隠し部屋のような書斎。

カウンタータイプの広い洗面台。
大きな鏡や間接照明、モザイクタイルでカフェ風のイメージに。

大容量の収納を造り付けた玄関。
正面の姿見はご主人の書斎へつながるドアになっています。

フラット部分と片流れ屋根のバランスが美しいSさま邸。
ツートンカラーの外観ですっきりスタイリッシュに。

広い敷地を生かす、
ゆったりとくらせる平屋。

岡山県ののどかな田園地帯の土地を購入され、ご新居を計画されたSさまご夫妻。せっかくの広い敷地を生かしたいと、ゆったりとくらせる平屋を選ばれました。

デザインやインテリアにこだわりをお持ちで、「人とは違うカッコいい家」を希望されていたSさま。南面に設けた明るいLDKには、平屋でありながら中二階のスキップフロアをプランニング。勾配天井をうまく生かして、わくわくするような空間を実現されました。インテリアは木の風合いを感じるフロアや建具、存在感のある木のダイニングテーブルでナチュラルに。あえてふぞろいにした照明や椅子、アイアンの手すりがカフェのような居心地のよさを生み出しています。

おふたりのこだわりや感性を生かして、
遊び心いっぱいのご新居を実現。

主寝室、ゲストルームになる和室、将来の子ども室の他、ご夫妻それぞれの個室も用意されました。ご自宅でピアノを教えておられる奥さまの部屋は、防音の対策が施された音楽室。玄関正面のご主人の書斎は、姿見がドアになっていて、さながら隠し部屋のようです。集いや団らんのひとときと、ひとりで過ごす時間のどちらも大切にしたお住まいで、いつでも心地よくくらせます。

おふたりのこだわりや感性を生かして遊び心いっぱいのご新居を実現されたSさまご夫妻。「以前より家で過ごす時間が増えました。将来的には家でカフェもできそうだねと妻と話しています」と、新しいくらしの夢をふくらませておられます。

DATE

Sさま邸・岡山県
ご家族構成/ご主人・奥さま

●敷地面積
252.04u(76.24坪)
●延床面積
121.09u(36.62坪)

取材・撮影 平成28年7月

間取り

LINEはじめました。

サイトマップ