センターコートが家族をつなぐ、
明るく快適な二世帯住宅。それぞれのこだわりが光ります。

木の感性が生きる子世帯のLDKは、「カリフォルニアスタイル」がテーマ。
天井から吊るした ハンモックで、くつろぎの時間を楽しんでおられます。

天井に張られた木がナチュラルで上質な印象。
ダイニングはモダンな畳コーナーとつながります。

対面キッチンは、清潔感のあるホワイトでコーディネート。
背面の壁にも木を用いて、こだわりいっぱいに。

親世帯のLDKは、ホワイトのフロアとブラックの家具やスケルトン階段でスタイリッシュにコーディネート。

リビングはダウンフロアに。
「こもり感がいいですね」とご主人のお気に入りです。

2階のご主人の書斎は、「山小屋風」をテーマに、青空のクロスと木目のクロスを採用。

センターコートではご家族やお友達とバーベキューをされるなど、賑やかで楽しい時間を過ごしておられます。

子世帯の玄関土間から続く趣味室。
スポーツ用品やアウトドア用品、工具などを置いた、楽しみいっぱいの空間です。

ほどよい距離感で二世帯がつながるNさま邸。
夜間の照明も美しい、堂々とした佇まいです。

居住スペースを分けて
気兼ねなくくらせる家に。

二世帯同居を機に、築25年ほどのパナホームを建て替えられたNさま。「前の家のメンテナンスを含め、信頼感があったので」とパナホームにご依頼いただきました。

ご新居は南側を親世帯、北側を子世帯の居住スペースで分けた完全分離の二世帯住宅です。建物の中央には両世帯をつなぐセンターコートを配置。お互いの気配を感じながらも気兼ねせずにくらせる、隣居感覚のプランを実現されました。

各世帯のインテリアにはそれぞれのこだわりが光ります。親世帯はホワイトとブラックを基調にしたスタイリッシュモダン。子世帯は「カリフォルニアスタイル」をテーマに木の感性を取り入れたナチュラルテイストです。

二世帯の交流も、
それぞれの時間も大切に。

親世帯は1階にLDKとピアノコーナー、水まわり、2階に主寝室と書斎を計画。子世帯は1階にLDKと畳コーナー、趣味室を。2階に主寝室と子ども室、水まわりを計画。両世帯ともセンターコートと大きな吹抜け越しに自然光があふれる心地いい空間です。

おかずを持ち寄って、一緒に食卓を囲まれることも多いとか。ご主人は、「お互いに気を使い過ぎずにくらせるのがいいですね」と満足のご様子。子世帯ご夫妻は、よくお友達を招いてセンターコートでバーベキューをされています。交流を楽しみながらそれぞれの時間も大切にできる、二世帯同居のひとつの理想ともいえるお住まいです。

DATE

Nさま邸・長野県
ご家族構成/ご主人・奥さま・長女ご夫妻

●敷地面積
327.97u(99.21坪)
●延床面積
261.83u(79.20坪)
●1階面積
148.90u(45.04坪)
●2階面積
112.93u(34.16坪)

取材・撮影 平成28年7月

間取り

LINEはじめました。

サイトマップ