元気いっぱいの笑顔があふれる、
ぐるぐると走り回れる住まい。

ボールで遊んだり、三輪車に乗ったりと、
お子さまたちが元気いっぱいに遊べるお庭。

2way動線で結ばれたリビング。
家の中がひとつにつながり回遊できるように設計されています。

扉を閉めると独立した空間にもなる畳スペース。
リビングを通らずに玄関から入れるので来客時に便利です。

PCを見たり、家計簿をつけたりできるコーナーを設えて、
奥さまが家事をしやすい環境に。

キッチンからもお子さまたちが見渡せて、
家族との団らんが楽しめるダイニング空間。

玄関収納は、お子さまのおもちゃや三輪車などもしまえる
広々としたウォークスルータイプです。

子ども室には、子どもの成長に合わせた部屋づくりができる
可動間仕切収納が設けられています。

ご主人とお子さまたちの本は、
共有の本棚にきちんと収納。

1階だけで生活できる、
回遊性を考慮したプランに大満足。

タイミングよく希望する土地が手に入り、家づくりを計画されたSさま。「耐震性能へのこだわり」から、パナホームを信頼されてご依頼いただきました。奥さまの「家の中がぐるっと回遊できるように」、ご主人の「子どもが元気よく走り回れる家に」したいというご希望通りの住まいを実現されました。

まだお子さまたちが小さいこともあり、「1階で全部生活できるところ」に奥さまは大満足のご様子。今はご家族の寝室として使っているという、奥さまご希望の畳スペースは、ご主人も「段差があって腰かけられる」とお気に入りだそうです。

どんどんできることが増えていく、
子どもの成長を見るのは楽しい。

Sさまご夫妻には5歳と2歳のお子さまたちがいらっしゃいます。子育ての楽しさは「先週乗れなかった自転車に乗れたり、子どもたちのできることがどんどん増えていく。それを見るのが楽しい」とご主人。奥さまは「お母さん好きって言ってくれたり笑顔になってくれる、子どもたちからの愛情表現が何よりうれしい」そうです。

興味のあるものだと文字を覚えるのも早いと聞いていたため、「子どもたちには自分から読みたいという本は与えるようにしています」と話されるご夫妻。ご長男は自然と文字を覚えて、割と早く読み書きができるようになったそうです。

DATE

Sさま邸
ご家族構成/ご主人・奥さま・長男・次男

●延床面積
127.68u(38.61坪)
●1階床面積
67.50u(20.41坪)
●2階床面積
60.18u(18.20坪)

取材・撮影 平成27年4月

間取り

子育ての住まい提案

LINEはじめました。

サイトマップ