高齢の両親が心地よく安心してくらせる二世帯住宅。
楽しい集いも大切にしました。

リビングから和室、応接室と続く子世帯の団らんスペース。
パーティションを開けると、のびやかな大空間になります。

中央の床を1段下げたダウンフロアリビング。
大勢のお客さまが車座になってくつろぐことができます。

モダンな感覚を取り入れた和室。
大きな掘り座卓を設け、団らんやおもてなしにも最適です。

二世帯そろって食事できる、ゆとりあるダイニング。
キッチンカウンターは調湿タイルで仕上げられています。

ご夫妻の主寝室は白を基調にしたさわやかなインテリア。
間仕切り収納を使って程よい距離感に。

南東に配置された親世帯のLDK。
ご両親がゆったりくつろげる明るい空間です。

広い玄関ホールには、お客さまも気兼ねなく使えるよう、トイレや洗面台を設置。

大容量の太陽光発電を搭載した堂々たる外観。
2台分のビルトインガレージは玄関ホールに直結。

賃貸住宅オーナーとしての
経験から、パナホームを信頼。

「ここ八王子は、夏暑く冬も寒い厳しい気候です。高齢の両親が、断熱性のいい家で快適にくらせるように」と建て替えを計画されたTさま。10棟の賃貸住宅のオーナーとして30年以上のお付き合いのパナホームにご依頼いただきました。

完成したTさま邸は、独立性の高い連棟建の二世帯住宅。モノトーンのキラテックタイルを張り分けて重厚感のある外観を実現。ワイドな切妻屋根には、20kWという大容量の太陽光発電を搭載しています。

親世帯ゾーンは、安全に配慮したバリアフリー仕様の平屋。日当りのいいLDKと二間続きの和室を配置するなど、建て替え前に近いなじみのある間取りを実現されました。

親戚や友人など、大勢の人が
楽しく集える工夫を随所に。

子世帯ゾーンのテーマは"集い"です。Tさま家は本家なのでご親戚が集まることが多く、さらにご家族そろってスポーツ好きで友人も多いので、大勢の来客に対応できる大空間が必要。「わが家は人が集まることが多いので、車座になって気楽にくつろげるように」とリビングはダウンフロアに。和室は、パーティションの開閉でフレキシブルに使える空間に。キッチンは開放的なペニンシュラタイプだから、みんなでお料理ができます。

「両親が快適で安心してくらせ、大勢でも楽しく集える、希望通りの新居ができました。親戚や友人からも、出来栄えをほめられました」とご主人も満足のご様子です。

DATE

Tさま邸・東京都
ご家族構成/お父さま・お母さま・ご主人・奥さま・長女・次女

●敷地面積
500.00u(151.25坪)
●延床面積
274.54u(83.04坪)
●1 階面積
182.90u(55.32坪)
●2 階面積
91.64u(27.72坪)

取材・撮影 平成26年10月 

間取り

LINEはじめました。

サイトマップ