モダンな外観が目を引く大容量発電のわが家。
インテリアにもこだわりました。

2階に設けられた明るいリビング。
お母さまが大切にされている豪華な飾り棚を中心に、シックにコーディネート。

大きな窓から日差しが入る、2階ならではの明るいLDK。
木製の下がり天井で空間に変化を。

柱が遮らない広々とした大空間。
正面の壁はタイル仕上げにして、間接照明で上質感を演出。

素敵なモザイクタイル仕上げの調理台のあるキッチン。
お友だちを招いて、奥さまお得意のクッキーづくりやそば打ちも楽しめます。

1階のお母さまのお部屋は、ベッドルームと
6畳の和室をつなげて、和洋のくつろぎが楽しめます。

子ども室は、ピンクをアクセントにしたかわいいインテリア。
音楽好きのお嬢さまの夢を育む空間です。

大理石フロアの広い玄関ホール。
お気に入りの品々を飾って、お客さまをやさしく迎えます。

未来を感じさせるモダンな外観。
2階のオーバーハングや連なる小窓が、豊かな1F表情をつくります。

キラテックタイルのモダンな外観に、
16.66kWの太陽光発電を搭載。

東京ディズニーランドに程近い千葉・舞浜。東日本大震災に遭遇したことをきっかけに、Iさまはこの地に建つ築28年のご実家を建て替えて、お母さまと同居するご新居を実現されました。パナホームを選ばれたのは「展示場で大容量発電のエコ・コルディスの説明を受け、わが家にぴったりと思ったから。キラテックタイル外壁の上質感とメンテナンス性のよさも評価しました」とご主人。

完成したIさま邸は、立体的なフォルムにモノトーンのキラテックタイルを張り分けたモダンな外観。広い片流れ屋根全体に16.66kWという大容量の太陽光発電システムを搭載。入居後5カ月の平均で約8.4万円の売電収入をあげられています。

こだわりのインテリア空間で、
お母さまとの快適同居を実現。

プランニングでは、1階にお母さまのゾーンとご主人のオフィススペースを配置。2階に約28畳という広いLDKと子世帯の居室を設けられました。「2階リビングは、大きな窓から日差しが入り風通しもよくて快適さは想像以上」と奥さま。「インテリアは、母がずっと大切している飾り棚と調和するように」というご主人のこだわりで、LDKにはダークブラウンの落ち着いた木質フロアを採用し、家具や調度品もコーディネートして上質感を演出されました。

室内の随所に調湿建材を採用されており、「住んでみて感じるのは空気のさわやかさ。夏場も快適」とご主人。エコで心地いい三世代同居のくらしを満喫されています。

DATE

Iさま邸・千葉県
ご家族構成/お母さま・ご主人・奥さま・長女

●敷地面積
176.84u(53.49坪)
●延床面積
176.53u(53.39坪)
●1 階面積
87.90u(26.58坪)
●2 階面積
88.63u(26.81坪)

取材・撮影 平成26年9月

間取り

LINEはじめました。

サイトマップ