ふたり一緒に考えた平屋の住まい。
セカンドライフを満喫しています。

デザイン性の高い床の間が印象的な和室。
堀座卓で足を伸ばしてラクにくつろげます。

キラテックタイル外壁と和風の庭が織りなす美しい表情。
仕事一筋だったご主人も、お庭のお手入れを楽しまれています。

広々とした浴室。黒御影の浴槽から坪庭を眺め、温泉気分が楽しめます。
手すりを設けるなど、安全性にも配慮。

リビングは高い勾配天井で、のびやかな空間に。
お孫さんが遊びに来られても、ゆったりと過ごせます。

ゆとりある玄関ホールとワイドな廊下。
将来、車椅子での生活になっても移動がラクに。

カーポートと玄関ポーチを結ぶ緩やかなスロープ。
足腰への負担を抑えます。

ワゴンが腰掛けにもなるキッチン。
脚や腰への負担を軽減しながら、ラクな姿勢でお料理ができます。

落ち着いたベージュのキラテックタイル外壁が、周囲の風景とマッチ。
屋根には4kWの太陽光発電が搭載されています。

2階建の木造のお住まいを平屋に建て替え。
ワンフロアで快適にくらせる間取りを実現されました。

2階建の木造のお住まいを平屋に建て替えられたKさま。二世帯住宅も検討されましたが、遠慮することなくご夫婦水入らずで第二の人生を楽しまれることを選ばれ、おふたりでのんびりくらすための空間づくりを大切にされました。

お住まいは腰が悪い奥さまへの思いやりから椅子中心の生活に。将来、車椅子が必要になった場合のことも考えて、随所でバリアフリーに配慮。玄関ホールやワイドな廊下を中心にリビングや水まわり、主寝室などを配置し、ワンフロアで快適にくらせる間取りを実現されました。キッチンも腰掛けたままでも使えるタイプに。「やさしい色がいいよと娘がアドバイスしてくれたので薄いピンクを選んだんですよ」と奥さまのお気に入りです。

温泉気分でゆったり入れる浴室。大きな窓の外には、
四季の眺めが楽しめる坪庭もつくられました。

ご主人が特にこだわられたのが浴室です。「温泉気分でゆったり入れるように」と約2坪のスペースを確保。大きな窓の外には、四季の眺めが楽しめる坪庭もつくられました。外観は、平屋ながら立体感のある屋根と光触媒のキラテックタイル外壁が、以前からのお庭にも美しく調和します。

「今回の建て替えで一番よかったのは、ふたりで一緒に考えたこと。長年の夢がかなって、家内もとても喜んでいます」。おふたりが安心して快適にくらせるセカンドライフの住まいづくりを通して、ご夫婦の絆もいっそう強められたようです。

DATE

Kさま邸・群馬県
ご家族構成/ご主人・奥さま

●敷地面積
265.22u(80.22坪)
●延床面積
113.30u(34.27坪)

間取り

平屋の住まい特集

LINEはじめました。

サイトマップ