木のぬくもり感あふれるLDK。
家族で過ごす時間を楽しんでいます。

団らんやおもてなしの中心となる、のびやかなLDK。
大きな開口部から、さわやかな自然の光が入ります。

LDKとつながる畳コーナーは、竪格子でほどよく空間を仕切っています。
ロールスクリーンを下ろせば独立した和室として使うことができます。

美しい木目を生かしたリビング。
大画面テレビは壁付にして、ご主人が選んだテレビボードを組み合わせてシンプルに。

ダイニングとキッチンも、フロアやテーブル、キャビネットや収納まで、木の感性あふれる空間です。

いつでも洗濯物が干せるホームワークピット。
「降灰や雨の日でも安心ですね」と奥さま。

室内と庭をつなぐ大きなテラス。
遊んだり、アウトドアリビングにしたり、くらしの楽しみが広がります。

落ち着いたベージュのキラテックタイル外壁が、周囲の風景とマッチ。
屋根には4kWの太陽光発電が搭載されています。

畳コーナーと合わせて約28畳にもなる広いLDKを実現。
キッチンからは、リビングやテラス、庭まで見渡せます。

緑豊かな田園風景に調和する、美しい平屋を建てられたMさま。「ご近所の方が建てられたパナホームの家を見せてもらって、すっかりファンになりました」とご主人は話されます。

「子どもたちとふれあう空間を、できるだけ広く明るくしたい」と、畳コーナーと合わせて約28畳にもなる広いLDKを実現。キッチンからは、リビングやテラス、庭まで見渡せ、お子さまを見守りながらお料理できます。家具やファブリックはご夫妻のこだわりでセレクト。シックな木の感性が、団らん空間をあたたかく演出します。リビングの続きには、室内干しができるホームワークピットを採用。「天気を気にせず洗濯できます。桜島の降灰対策に欠かせませんね」と奥さまに好評です。

大きな寄棟屋根には4kWの太陽光発電を搭載。
創エネ効果を実感されています。

外壁には上質な印象のベージュのキラテックタイルを採用。芝生の庭と室内をつなぐテラスは、お子さまの遊び場やアウトドアリビングとして活用されています。また、大きな寄棟屋根には4kWの太陽光発電を搭載。「光熱費の収支は、夏から秋は月1万5千円くらいのプラス、真冬でもプラスになったのでびっくり」と、創エネ効果を実感されています。建物そのものの性能についても、「断熱性がいいので、夏涼しく冬も暖かで驚くほど快適」とご主人。エコで心地いい毎日をご家族で楽しまれています。

DATE

Mさま邸・鹿児島県
ご家族構成/ご主人・奥さま・長男・次男

●敷地面積
514.92u(155.76坪)
●延床面積
107.93u(32.64坪)

間取り

平屋の住まい特集

LINEはじめました。

サイトマップ