アメリカでの生活経験を生かして完成したおしゃれな家。
開放的な大空間にこだわりました。

奥さまがこだわられた、大きな窓のある開放的な大空間。
吹抜けとシースルー階段から、2階の気配が自然に伝わります。

日差しがあふれるリビング。テレビ横の「呼吸の道タワー」の働きで、室内の空気はいつもさわやか。

スタイリッシュなDK。キッチン、収納、家具、小物に至るまで、白で統一されました。

大きな吹抜けに架けられたブリッジのような2階の渡り廊下。まるで空中を歩く気分でプライベートルームへ。

間接照明を随所に採用。リビングの吹抜けでは、やさしい光がくつろぎを演出します。

LDKとひと続きの畳コーナー。お子さまの遊び場や、お客さまやご両親が来られた時の宿泊室などに活用。

2階に設けられた主寝室。白い空間に、黒のベッドカバーをシックにコーディネートされています。

おしゃれなボウルが2つ並んだ洗面ドレッシング。シティホテルのような洗練された空間です。

玄関ホールもさわやかな白いインテリア。充実した収納で、すっきりした表情に。

シンプルかつ美しい外観。外壁のキラテックタイルは、ボーダー柄のホワイトとスクエア柄のグレーの組み合わせ。

キラテックタイルの外壁と
担当者への信頼が決め手に。

在米時に知り合われたIさまご夫妻。お二人で帰国後結婚され、同時に家づくりをご計画。ポイントとされたのは、デザイン性・耐震性・メンテナンス性。住宅会社数社を比較され、美しさが続き維持費も抑えられるキラテックタイル外壁と営業担当者への信頼感が決め手になり、パナホームにご依頼いただきました。

ご新居は、スタイリッシュな外観デザイン。モノトーンのキラテックタイル外壁と5連のスリット窓が印象的です。広い屋根には4.41kWの太陽光発電を搭載。「冬でも光熱費ゼロ。トータルでは売電収入が見込めそう」とご主人。優れた環境性能で、ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)の補助金も活用できました。

アメリカでくらした家のような、
開放感あふれる大空間。

プランニングは、アメリカ生活が長かった奥さまが主導。リビングは、ワイドな窓のある開放感いっぱいの大空間に。1階と2階を大きな吹抜けとシースルー階段がつなぎます。インテリアは、家具や調度品に至るまで白にこだわったモダンなデザイン。水まわりは、2ボウルの洗面ドレッシングなどホテルライクな仕様に。リビングや洗面室、外構などには間接照明を採用され、素敵な雰囲気を演出されています。

「アメリカで住んでいた家のような開放感が実現しました。真冬に入居したのですが、室内の暖かさには驚きました」とご夫妻。デザインだけでなく住み心地にもご満足いただけたようです。

DATE

Iさま邸・福岡県
ご家族構成/ご主人・奥さま・長男

●敷地面積
386.83u(117.01坪)
●延床面積
147.86u(44.72坪)
●1階面積
91.44u(27.66坪)
●2階面積
56.42u(17.06坪)

取材・撮影 平成26年5月

間取り

LINEはじめました。

サイトマップ