若いご夫妻の夢をかなえた大容量発電のご新居。
斬新な外観にひとめ惚れでした。

片流れ屋根のシンプルなシルエットに、腰高バルコニーを組み合わせたモダンな外観。

大容量発電ルーフには、高効率のパナソニックの太陽光発電システムHITを採用。

季節による差はありますが、一年を通して順調に発電されています。

ご家族のエコ意識を高めるモニタ。太陽光発電による発電量や売電量などを気軽に確認。

外壁のキラテックタイルは、陰影に富んだグレイッシュホワイト。高級感とシャープな印象が生まれます。

白いフロアと真っ赤なキッチンのコントラストが美しいLDK。窓側には愛犬のケージを設置。

明るく開放的なダイニング。おしゃれなモザイクタイルの"大黒柱"が、奥さまのこだわりポイント。

大きな窓に面したリビング。テレビコーナーは、パナソニックのシステム収納キュビオスです。

機能的で洗練されたパナソニックのキッチン「リビングステーション」。人気のトリプルワイドIHを採用。

玄関には大型のシューズクロークを実現。ベビーカーや傘などもしまえてすっきり。

売電収入を生む理想のわが家。
個性的な外観もお気に入り。

「太陽光発電をたっぷり搭載したオール電化の家が夢でした」とおっしゃるのはIさまご夫妻です。片流れの大容量発電ルーフと白いキラテックタイル外壁が調和する、個性的でスタイリッシュな佇まいを実現されました。ご主人が大ファンだったこともあり、大容量の太陽光発電をはじめ、キッチンや水まわりなどにもパナソニックのエコ設備が多数採用されています。

育児や団らんを楽しむLDK。
真っ赤なキッチンが印象的。

Iさまご夫妻はともに20代で、これからが本格的な子育て時期のため、1階の団らん空間には特にこだわられました。約25畳にもなるLDKの中心は、おふたりで選ばれた真っ赤なキッチン。オープンなペニンシュラタイプだから、室内はもちろん庭と隣接した公園まで見渡せ、お子さまを安心して遊ばせることができます。LDKには、家族のふれあいを育むリビング階段も設置されています。

DATE

Iさま邸・愛知県
ご家族構成/ご主人・奥さま・長男

●敷地面積
162.25u(49.08坪)
●延床面積 
115.09u(34.82坪)
●1階面積 
68.19u(20.63坪)
●2階面積
46.90u(14.19坪)

取材 平成26年8月・撮影 平成26年3月

間取り

大容量発電の家の斬新な外観にひとめ惚れ。
稼働状況にも売電収入にも満足しています。

家を建てるならオール電化と考えていましたが、大容量発電の家「エコ・コルディス」のテレビCMを見て「これだ!」と、その斬新な外観にひとめ惚れ。無理のない資金計画も立てられたので、11.42kWの太陽光発電が搭載できました。稼働状況にも満足しています。売電収入は貯金になるので、日照時間が長くなる季節が楽しみ。今後のさらなる創エネ効果を期待しています。(ご夫妻 談)

LINEはじめました。

サイトマップ