都心に建つモダンな3階建。
中庭からの光や緑が楽しめる、心地いいくらしを実現。

中庭側に大きな窓を設けた2階のLDK。「日当たりのよさと開放感に大満足」とご主人。

白とダークブラウンの洗練されたインテリア。キッチンやシステム収納などはパナソニック製品で統一。

明るくすっきりとした玄関ホール。中庭のシンボルツリーが、ご家族やお客さまを出迎えます。

1階奥の主寝室。壁のユニフォームは、高校・大学時代に野球部で活躍されたご主人のコレクションです。

1階の広いワンルームは、お子さまのプレイスペース。将来、2室に仕切ることもできます。

洗面室は、パナソニックのシステム洗面ドレッシング「ラシス」で、ホテルライクな雰囲気に。

洗面室に隣接したホームワークピット。家事をラクに楽しくする、奥さまこだわりの空間です。

バルコニーからは、東京スカイツリー®が間近に。屋上には太陽光発電システムを搭載しています。

重量鉄骨構造の強さを生かしたオーバーハングで、ビルトインカーポートを実現。
黒いキラテックタイル外壁のモダンな表情も印象的。

設計のコンセプトは、
「外に閉じて、中に広げる」。

東京スカイツリー®が間近に見える都心の住宅地に、ご新居を実現されたFさまご夫妻。「地震に強く、子どもの代まで住める安心な家にしたい」との思いから、強度と設計自由度に優れ、防火地域にも対応するパナホームの重量鉄骨構造の都市型3階建を選ばれました。

ご新居のコンセプトは、「外に閉じて、中に広げる」。建物が密集した下町特有の環境に、中庭を囲んだコの字型のプランで対応し、開放感とプライバシーを両立。スクエアな外観フォルムをモノトーンのキラテックタイルで仕上げ、モダンで引き締まった表情を演出。バルコニーからのスカイツリーの眺めが、お友だちにも好評です。

中庭からの光があふれ、
自然を感じる心地いいくらし。

1階には玄関ホールやプライベートルーム、2階にはLDKと水まわり、そして3階は書斎やゲストルームなど多目的に使える空間に。「友だちをたくさん呼べる、居心地のいい場所に」というご希望で、LDKは約23畳の広さを確保。ホワイトを基調に、ダークブラウンのテーブルや収納をコーディネートした洗練されたインテリアを実現されました。

東隣に7階建のマンションが建っていますが、家中どこにいても中庭からの光があふれる明るい室内に。「どのフロアからも中庭が見え、季節ごとに表情を変えるシンボルツリーが目に入ります」とご夫妻。都心に居ながら、自然を感じる心地いいくらしを楽しまれています。

DATE

Fさま邸・東京都
ご家族構成/ご主人・奥さま・長男・次男

●敷地面積
113.67u(34.38坪)
●延床面積
165.34u(50.01坪)
●1階面積
75.01u(22.69坪)
●2階面積
67.18u(20.32坪)
●3階面積
23.15u(7.00坪)

取材・撮影 平成25年12月

間取り

ビューノ

LINEはじめました。

サイトマップ