外観とインテリアに、モダンなセンスを生かした家。
2階リビングで心地よさを満喫。

日差しがあふれる2階のLDK。ご家族団らんやおもてなしがのびのびと楽しめます。

キッチンのすぐ横には、お子さまのお昼寝スペースにもなる畳コーナーを。

リビングを見渡せるアイランドキッチン。トリプルワイドIHや食洗機などの先進機能を装備。

ダイニングは、勾配天井を生かしてカフェのような居心地のいい空間に。

主寝室は、リゾートホテルのような落ち着いた雰囲気のインテリアに。

お子さまのプレイルーム。親子のふれあいが生まれる、のびやかな空間です。

タイルとミラーですっきり演出された玄関ホール。シューズクローゼットなど収納も充実。

立体的なフォルムの外観。濃淡2色のキラテックタイルを張り分けました。

2色のキラテックタイルで、
希望通りのモダンな外観に。

ご長男の就学前に家づくりをと考えられていたTさまご夫妻。便利で自然環境にも恵まれたパナホームの分譲地が気に入られ、新築計画をスタートされました。

「パナホームの魅力は、繰り返す地震にも強い鉄骨構造と、きれいな表情が長持ちするキラテックタイルの外壁ですね」とおっしゃるご主人。「外観はモダンなデザインに」というイメージを具体化。片流れ屋根とフラット屋根を組み合わせ、外壁は濃淡2色のキラテックタイルで張り分けたシャープなフォルムを実現されました。プランニングでは、1階にプライベートルーム、2階にLDKや水まわりを配置。明るい日差しがあふれるくらしが満喫できます。

LDKもモダンなインテリアに。
家事効率とエコにも配慮。

団らんの中心となるLDKも、シャープな外観にふさわしいシンプルモダンなインテリアに。ホワイトを基調にしたのびやかな空間の中心には、開放的なアイランドキッチンを実現。水まわりやバルコニーも機能的にレイアウトされ、「家事がとてもはかどるし、子どもたちものびのび遊べて楽しそう」と奥さま。広々としたリビング・ダイニングや親子でいっしょに入れる大きなバスルームで、家族のふれあいを育まれています。

さらに、オール電化や太陽光発電など先進設備を採用。「最初の月の電気代が実質2千円。ガス代も含め約2万円かかっていたマンション時代とは大違い」と、ご入居早々大きな創エネ効果に驚かれています。

DATE

Tさま邸・奈良県
ご家族構成/ご主人・奥さま・長男・長女

●敷地面積
159.60u(48.27坪)
●延床面積
138.91u(42.01坪)
●1階面積
71.43u(21.60坪)
●2階面積
67.50u(20.41坪)

取材・撮影 平成25年8月

間取り

LINEはじめました。

サイトマップ