「エネルギー自立」と「心豊かなくらし」のスマートな共存。その幸せを一邸一邸に、そして、街全体に広げていく。

パナホーム スマートシティ

パナホームは、一邸一邸の住まいはもちろん、街づくりにおいてもこれからのスマートで心豊かなくらしをお届けします。パナソニックグループならではの総合力と、住宅会社として培ってきた設計提案力で、エネルギーをかしこく活かしながら、心豊かにくらせる分譲事業を全国各地で展開。街全体でネット・ゼロ・エネルギー(※)を実現する取り組みも進んでいます。※エネルギー収支ゼロ

全国のスマートシティ

パナホームのスマートシティとは?
人と環境にやさしい「サスティナブル」と「スマート」を実現する街をめざして、パナホームが考えるスマートシティについてご紹介します。

  • コンセプト
  • スマートハウス
  • 街なみ設計プラスタウンマネージメント

パナソニックが世界に発信する本格的な街まるごと「Fujisawa サスティナブル・スマートタウン」の街づくりにも参画

神奈川県藤沢市に誕生した「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン(以下、FujisawaSST)」は、パナソニックはじめ、パナホームを含む先進的な取り組みを進めるパートナー企業18社と藤沢市の官民一体で実現を目指す環境配慮型の街づくり。
くらしから発想し、100年先も“生きるエネルギーが生まれる街”を目指した、2018年度完成予定の大規模な開発事業です。

  • パナホーム スマートシティ フジサワサスティナブル・スマートタウン
  • Fujisawa サスティナブル・スマートタウン

ページの先頭に戻る