パナホーム不動産 TOP > 不動産の売買仲介 TOP > 優良ストック住宅

優良ストック住宅

パナホームの「スムストック物件」の検索はコチラからどうぞ。 優良ストック住宅推進協議会[スムストック]
  • 優良な中古住宅の条件とは?
  • スムストックの査定とは?
  • 売る時「納得」 買う時「安心」

パナホーム「優良ストック住宅」対象商品(一部)

2000年以降の商品が、優良ストック住宅の対象となります。

対応エリア:首都圏・関東地区および愛知県・大阪府の一部 パナホームの商品一覧はこちら
スペシャルサイト
対象商品は、ご案内させて頂いた商品以外にもございます。お気軽にご相談ください。 ご相談はこちら

「スムストック」への取り組み。

住まいを大切な社会資産としてとらえ、クオリティの高い住まいと住まい方の提案を通して高い価値を維持。さらに、売却・住み替えの際もふさわしい評価で、住み継いでいただけるように。建てて、壊して、再築するという消費型ではなく、良質なものを長く使っていく「ストック型住宅社会」のために、パナホームは、グループの総合力を生かして取り組んでいます。

「スムストック」とは?

いま社会が求めているのは、長く安心してくらせ、世代を超えて住み継ぐことのできる優良なストック住宅です。大手ハウスメーカー9社(現在10社)は、この思いをひとつに「優良ストック住宅推進協議会」を発足。良質で長寿命な一定条件を満たす優良な住宅を「スムストック」と定義。


優良な中古住宅の条件とは?優良な中古住宅「スムストック」の3つの条件。

●下記項目をクリックすると、説明が切り替わります。 ※その他、下記各号に準じる住宅

末長く住まいを見守る「長期60年メンテナンスサポート」

お引き渡し後2年間の定期点検終了後も、60年目までの長期にわたって、お住まいの点検やお手入れのアドバイス、メンテナンスやリフォームのご提案を行います。点検は20年目までは無料。必要に応じて有償で部品交換やメンテナンス工事を実施し、保証期間後も末長くサポートいたします。

保証書に定める保証(最長20年間)
さまざまな地震を想定した振動実験で、地震への強さを実証。

東日本大震災の築館波をはじめ阪神・淡路大震災の神戸波などの大地震を57回、さらに中地震83回という140回の過酷な振動実験を実施。度重なる加振にも構造体の交換が必要となるような損傷がなく、「繰り返し発生する地震への強さ」を実証しました。

阪神・淡路大震災神戸波の4.3倍、東日本大震災築館波の1.8倍のエネルギー量である施設の限界加振にも挑戦。その後の建物検証では、クロスの切れ、タイルのひび割れ、瓦の割れなどがあるものの、構造体の交換が必要となるような大きな損傷はなく、「大地震への強さ」を実証しました。

増改築・リフォームも含め、住宅履歴データを管理。

住まいの住宅履歴を残すことにで、メンテナンスを施した箇所、あらたに設置した設備、増改築した工事の方法、定期点検の結果をまとめてデータで管理。パナホームは、この住宅履歴をお施主様別に管理し、長期にわたったメンテナンス計画を定期的にしております。

お客様情報管理システム・住宅履歴情報サービスのご案内

スムストックの査定とは?「スムストック査定」により適正に建物価値を評価。

建物をスケルトンとインフィルに分けて査定

耐用年数が異なる構造躯体(スケルトン)と設備・内装(インフィル)を別々に分け、それぞれの償却期間に応じて適正に建物価格を評価します。

Check1
土地と建物を分けて価格を表示

一般的な中古住宅の価格は、ほとんどが総額表示。スムストック査定では、土地と建物を別々に査定することで、従来の総額表示と並行して、土地価格と建物価格を明確に表示します。

Check2
建物知識を持ったプロが査定

スムストック査定は、その建物について詳しい知識を持ち、かつ優良ストック住宅推進協議会で研修を受け、試験のうえ「スムストック住宅販売士」として認定された有資格者しか行うことができないルールとなっております。

Check3
長期点検制度で住まいを見守ります

長期点検制度の結果で裏打ちされた査定をすることで建物の査定の精度が格段に向上、売買時のトラブル軽減につながります。「スムストック査定」はたとえオーナーが変わっても、長期点検制度で適切に建物の価値を評価し続けていきます。

Check4

売る時「納得」、買う時「安心」大切な住まいの資産価値を、適正な基準を元に正しく査定・売却。

売る時の「納得」ポイント
  • パナホーム独自の査定だから建物が正しく評価されます。
  • 建物と土地の評価を別々に表示するので、価格が明確になります。
  • 住宅履歴データがあるので、購入する人に引継ぎやすいです。
  • 一般の不動産業者では把握しきれない、品質や機能性を評価できます。
  • 建物知識を習得した「スムストック住宅販売士」適正に査定評価されます。
  • 不動産ネットワークやWebサイトを通じて、物件情報を配信できます。
買う時の「納得」ポイント
  • 目に見えない性能や住まいの履歴を正しく把握できます。
  • 土地と建物が別々に価格表示されるので、建物自体の価値がすぐ分かります。
  • 今後のメンテナンスをパナホームに継続して頼むことができます。
  • 将来、手放す時にも履歴データが新築時から残っているので安心です。
  • 信頼ある「スムストック住宅販売士」が担当なので、安心して購入できます。
スムストック査定と従来査定の比較イメージ

一般的に内装・設備の耐用年数は10~15年が目安。躯体は30年で査定ゼロになってしまいます。[スムストック]なら建物の価値を適正に評価。

パナホームの「スムストック物件」の検索はコチラからどうぞ。 優良ストック住宅推進協議会[スムストック]