企業情報 TOP > テレビCM > 戸建住宅/CMソング

テレビCM パナホームの最新テレビCMをご覧ください。

「耐震技術/生きる家。篇」30秒new

日本最大の加振能力を持つ実験施設で、加振装置の限界値を含む140回に及ぶ実験を繰り返し実施。その結果大きな損傷はなく、外壁タイルは一枚もはがれ落ちませんでした。過酷な実験にも平然と耐え抜いた耐震性能。大切なものを守り、住む人と共に「生きる家。」それがパナホームです。


「カサート プレミアム/空気の質まで篇」30秒

構造やデザインはもちろん、これからのプレミアムな住まいを考えた時、パナホームは「空気の質」にまでこだわりました。クリーンな空気をすみずみにまで届け、家中の温度をコントロールする快適・新空調「エアロハス」を搭載。思わず深呼吸したくなる心地いい住まいにご注目ください。


「ビューノ/上へ、上へ、ビューノ篇」30秒

都会の空き地は「上」にある。そんな発想で敷地を上へ、上へと伸ばすことでくらしの可能性を広げるパナホームのビューノ。3階建から業界初の9階建まで。ゆとりある二世帯同居も、賃貸や店舗との併用プランも、複合ビルも。都市に新しい「多層階住宅」というくらし方を提案します。

※工業化住宅において(2017年3月 パナホーム調べ)


パナホームCMソング

家をつくるなら

松山猛作詞、加藤和彦作曲の名曲「家をつくるなら」を、70年代フォークのビッグネーム「ブレッド&バター」の美しく透明感のあるハーモニーでお届けします。


Licensed by JASRAC

当サービスの音楽利用についてはJASRACの利用許諾を得ております。(許諾/9012796001Y31018)

  • フルサイズ
    Media Player (1.0MB)QuickTime (612KB)
  • ハーフサイズ
    Media Player (516KB)QuickTime (310KB)

※音楽再生には、QuickTime、またはMediaPlayerが必要です。

ブレッド&バター

ブレッド&バター

1969年に「傷だらけの軽井沢」でデビューした、岩沢幸矢と岩沢二弓の兄弟デュオ。現在までに37枚のシングルと21枚のアルバムをリリース。美しいハーモニーで独自の世界を確立し、豊富な音楽体験に基づく作品は高い評価を得る。代表曲に「ピンクシャドウ」「さよならの贈り物」「マリエ」「奇跡のビーナス」など。湘南を拠点として、裸足で歩けるきれいな渚の維持を提唱するイベントも主宰している。


ページの先頭に戻る