企業情報 TOP > ニュース TOP > ニュースリリース > 2018年版 パナホームカレンダー「FLORA(フローラ)」第69回全国カレンダー展 『経済産業大臣賞』『金賞』をW受賞

2018年版 パナホームカレンダー「FLORA(フローラ)」
第69回全国カレンダー展
『経済産業大臣賞』『金賞』をW受賞

2017年12月19日

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:松下 龍二)の制作した2018年版カレンダー「FLORA(フローラ)」が、第69回全国カレンダー展(主催:一般社団法人日本印刷産業連合会、フジサンケイビジネスアイ 後援:経済産業省、独立行政法人 国立印刷局 他)において、応募総数586点の中から販促カレンダー部門で”金賞”を受賞。さらに各部門の上位賞より選出される最高位賞の”経済産業大臣賞”をW受賞しました。

全国カレンダー展は、1950年に始まった伝統と権威あるコンクールで、印刷技術や企画・デザイン力あるいは機能性や創造性などの観点から優れた作品を厳選し表彰。パナホームは1993年版より26年連続入賞を果たしています。

受賞作「FLORA」は、世界で注目される女性写真家、ケイト・スコットさんの作品を採用。花々の繊細な造形と鮮やかな色彩を美しく大胆に表現したアートカレンダーです。部屋を華やかに彩る作品はインテリア・アートとなり、お客様からもご好評の声をいただいています。

同展の表彰式は2018年1月22日(月)。ゲートシティ大崎(東京都品川区)にて開催される予定です。

写真:カレンダー表紙

写真:カレンダー中面 1-2月

<2018年版パナホームカレンダー「FLORA」 <左:表紙 右:1-2月>
  大型6枚組(表紙付き) B2サイズ:728mm×515mm

■作家プロフィール

Kate Scott (ケイト ・ スコット)

1970年、英国・スコットランド生まれ。幼少の頃より音楽、美術、舞踊など、さまざまな芸術に熱中しながら育つ。絵画制作を通じて写真に出会い、レンズやスキャナーを通して見える独特な世界に魅了され、絵を描くように緻密な画像処理を施す独自の手法を生み出した。一つの作品に100時間以上を費やして制作することもある。それらの作品は世界中で展示され、日本でもインテリア・アートとして人気を得ている。2012年には『ヴォーグ』誌が選ぶ101枚の写真に選出され、翌年55,000名以上から選ばれた25名の写真家にも名を連ねる。2014年以降、数々の国際的な写真賞を受賞。また、ファッションデザイナーとのコラボレーションで、 写真をシルクにプリントしたドレスを発表するなど、多彩な活動を展開している。

■各月の内容

写真:カレンダー中面 1・2月
1・2月

写真:カレンダー中面 3・4月
3・4月

写真:カレンダー中面 5・6月
5・6月

写真:カレンダー中面 7・8月
7・8月

写真:カレンダー中面 9・10月
9・10月

写真:カレンダー中面 11・12月
11・12月

ページの先頭に戻る