企業情報 TOP > ニュース TOP > ニュースリリース > 高齢者向け住宅の先導的モデル事業で、パナホームグループが優先交渉権者に選定

大阪府吹田市との連携による事業展開
西日本初※1 健康・医療・介護・多世代交流をテーマとした
高齢者向け住宅の先導的モデル事業で、パナホームグループが優先交渉権者に選定

2017年6月22日

パナホームグループは、このたび、大阪府吹田市と摂津市にまたがる北大阪健康医療都市「健都※2」2街区において、6月13日、吹田市から、高齢者向けウェルネス住宅の整備・運営を行う優先交渉権者の選定を受けました。

この高齢者向けウェルネス住宅は、今後の超高齢社会を見据え、下記の3つの特徴を併せ持つ住宅環境のモデルケースとして、事業運営を行う事業者を吹田市が公募。吹田市が所有する約4,000㎡の事業用地に一般定期借地権(期間50年)を設定し、当社が借り受け、建物を設計・建設・運営します。

(1)生活習慣病予防や介護予防を特に意識したウェルネス機能
フィットネススペース等を活用した運動プログラム、栄養プログラムの提供や生活コーディネーターが中心となった本住宅居住者と地域住民が集うコミュニティの形成等
(2)地域包括ケアシステム機能
地域密着型サービスやそのほか医療・介護系サービスを本住宅居住者だけでなく地域住民にも提供する地域包括ケアの拠点の構築等
(3)北大阪健康医療都市(健都)内外の関係機関等との連携による付加価値機能
国立循環器病研究センターや市立吹田市民病院との連携も視野に入れた取組や当該地域に不足している病児・病後児保育機能の提供等

当社として、地方自治体との連携による高齢者向け住宅の事業展開は、今回が初めてとなります。このたびの事業者公募においては、住まいづくりで培ったノウハウを生かし、付加価値を備えた居住環境や地域住民も利用できるテナント施設の誘致等、パナホームならではの提案が吹田市から評価を受け、優先交渉権者の選定に至りました。

画像:高齢者向けウェルネス住宅 完成予想イメージ
高齢者向けウェルネス住宅 完成予想イメージ

■ 優先交渉権者の概要

応募グループ名
内訳・担当業務
パナホームグループ
(1)パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:松下 龍二)
事業用地の定期借地、建物の設計・施工・所有
(2)パナソニックエイジフリー株式会社
住宅運営(高齢者向け)、介護系サービス運営
(3)アートチャイルドケア株式会社
病児・病後児保育事業
(4)パナホーム不動産株式会社
住宅運営(一般向け)
提案住宅所在地大阪府吹田市岸辺新町6番及び7番(「健都」2街区)
提案施設概要RC造 地上7階建
  1. 住戸:全98戸(一般賃貸住戸44戸+高齢者向け住戸54戸)予定
  2. 保育・学習・医療・フィットネス等
  3. 物販店等
敷地面積4,172.20㎡(1,262.03坪)
建物面積延床面積9,308.70㎡(2,815.88坪)
竣工予定2018年度予定 ※吹田市との協議により決定
選定者 吹田市
選定日2017年6月13日

■ 「健都」配置図

画像:「健都」配置図
所在地:大阪府吹田市岸辺新町
開発総面積:約30ha

■ 提供が予定される主なサービス

(1)地域密着型サービス
定期巡回・随時対応型訪問介護看護、小規模多機能型居宅介護、認知症対応型通所介護
(2)介護保険サービス
訪問介護、訪問入浴介護、通所介護、短期入所生活介護、居宅介護支援
(3)医療系サービス
在宅療養支援診療所、薬局、訪問看護事業所
(4)病児・病後児保育
  1. ※ 1:健康づくり、介護予防、医療、多世代交流をテーマに今後の超高齢社会を見据えた住宅に必要とされるサービスが充実しているだけでなく、ナショナルセンターである国立循環器病研究センターをはじめとする健都内外の医療機関、事業者との連携により、居住者や地域住民に最新の知見に基づくサービス提供が期待される高齢者向けウェルネス住宅として西日本初。(吹田市による)
  2. ※ 2:吹田市と摂津市では、平成30年度(2018年度)に予定されている国立循環器病研究センター(国循)の吹田操車場跡地(吹操)への移転建替を見すえた「健康・医療のまちづくり」を進めています。また、大阪府をはじめとする関係機関の協力を得ながら、国循を中心とした国際級の医療クラスターの実現に向けて取り組んでいます。平成27年(2015年)7月、地区の名称・愛称が決まりました。(北大阪健康医療都市(健都)ホームページより)
    名称:北大阪健康医療都市
    Northern Osaka Health and Biomedical Innovation Town(NohBIT)
    愛称:健都(けんと、KENTO)
    循環器病予防に必要なKnowledge(正確な知識、知の集積)、Exercise(適度な運動)、
    Nutrition(適切な栄養・食事)とTown(まちづくり)の頭文字を並べたもの(KENTO)

関連ページ

ページの先頭に戻る