企業情報 TOP > ニュース TOP > ニュースリリース >「シティタワー梅田東」堂々完成

2017年1月20日

住友不動産株式会社
パナホーム株式会社

供給が増える大阪・都心タワーマンションで、“差別化を図った商品企画”が好評!
関西圏で他に類を見ない高層42階に約250㎡の大規模スカイラウンジを設置
「シティタワー梅田東」堂々完成

住友不動産株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:仁島 浩順) とパナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、代表取締役社長:松下 龍二) は、都市の利便性が享受でき、再開発事業「グランフロント大阪」をはじめ、発展を続ける梅田エリアで開発していた地上44階建て、総戸数501戸の超高層タワーマンション「シティタワー梅田東」が、平成28年12月末日に竣工致しましたのでお知らせします。

本物件は、昨今、大阪市内において都心タワーマンションの供給が増えるなか、これまで数々のタワーマンションを手掛けてきた住友不動産「シティタワー」シリーズのノウハウを活かし、全居住者がタワーマンションの魅力である眺望をいつでも享受できる約250㎡の大規模スカイラウンジを地上42階の高層階に設置したほか、緑溢れる植栽による外構計画などパナホームの分譲マンションブランド「パークナード」のコンセプトを各所に反映し“他と差別化を図った商品企画”を導入しています。


<シティタワー梅田東外観>


<高層42階に設けた約250㎡の大規模スカイラウンジ>

<「シティタワー梅田東」の主な特長>
・都心の大パノラマを堪能!他と差別化した商品企画“高層42階に約250㎡の大規模スカイラウンジ”導入
・専有部においてタワーマンションの特徴“眺望”を最大限活かす“ダイナミックパノラマウィンドウ”採用
関西初!水廻りの移動含め多彩な間取りやインテリアカラーを無償で選べる“カスタムオーダーマンション”導入
・梅田エリア徒歩圏のオフィス、商業、エンターテイメントなど多彩な施設が集積する“高い都市利便性”

◆ 「シティタワー梅田東」販売状況

総戸数501戸
発売戸数392戸 ※H29.1.20時点
契約戸数 360戸 ※同上
専有面積 60.74㎡〜86.34㎡(2LDK〜3LDK)※発売済み未契約住戸
販売価格3,800万円台〜9,200万円台 ※発売済み未契約住戸

◆ 契約者プロフィール

年齢層

現居住地

入居人数

現居住形態

<お客様の主なご評価ポイント>
購入階に拘わらず高層階からの眺望が楽しめる、他では見ない大規模スカイラウンジ
・日の光や風、星空など高層階で自然と触れ合える空中庭園スカイアトリウム
・住戸内に広がりある住空間を生み出す、躯体柱を外に出したアウトフレーム設計
明るく快適な住空間にこだわった、全住戸・全居室窓付き設計
足元近くから日の光と眺望が広がるダイナミックパノラマウィンドウ

◆ 都心タワーマンションならでは魅力を高める共用施設−自宅に専用の展望室がある暮らし−

“都心タワーライフ”の醍醐味でもある“眺望”をお住まいになる全ての方にお愉しみいただけるよう建物の特等席ともいうべき高層42階に“展望空間「スカイラウンジ」&空中邸園「スカイアトリウム」”を、フロア全体の約4割ものスペースを使用しゆったりと寛げる共用施設として設けました。

住友不動産ならではの商品企画で、タワーマンションのさらなる付加価値を提供しています。


<約250㎡の大規模スカイラウンジ>

高さ約135mに位置するスカイラウンジは、面積約254㎡、奥行約30m、贅沢な2層吹抜け(天井高約5.1m)、星空を想わせるような天井照明(夜間点灯)、大型ソファなどを配置し、高級ホテルのラウンジさながらの優雅な空間に設えています。フロアからは発展を続ける都心“梅田エリア”の大パノラマが一望できます。


<スカイラウンジからの夜の眺望>


<夜のスカイアトリウム>

また、併設した面積約123㎡のスカイアトリウムは開放感溢れる3層吹抜けとし、日中は明るい日差しの中、夜は星空を眺めながらゆったりとお寛ぎいただける空中庭園としています。

◆ ダイナミックパノラマウィンドウ×アウトフレーム設計と全居室窓付き設計

本物件では、専有部において超高層タワーマンションならではの特徴である“眺望”と“開放感”を最大限活かすため住友不動産が生み出した「ダイナミックパノラマウィンドウ」を採用しています。リビングダイニングにはあえてバルコニーを設けず、床面近くから天井近くまで立ち上げたガラスカーテンウォールの窓を壁一面に設置することで、より一層明るく広がりのある空間を実現しました。

また、専有部は従来のタワーマンションで指摘されていた「家具のレイアウトがしにくい」という声にお応えするため全ての部屋から邪魔な柱を取り去る、柱型が居室内に出ないアウトフレーム設計を採用したほか、「窓のない部屋が暗い」「風通しが取れない」などの問題を解消するため、全ての部屋に窓を設けた設計としています。

ダイナミックパノラマウインドウの場合床近くまで視界すっきり

家具のレイアウト等スペースが有効活用できます

◆ 関西初!「カスタムオーダーマンション」

これまでの新築分譲マンションでは、室内設計の選択ができる場合でもプランバリエーションは限られており、対応可能な期間も建物完成前の短期間といった制約があるため、ご希望に見合った階数、方位の住戸でも、間取りやインテリアカラーにおいてはご要望にお応えできないケースがありました。

今回、関西で初めて採用した「カスタムオーダーマンション」は、これまで対応が難しかったキッチンやトイレなど、水廻り位置の異なる間取りが選択可能な住戸プランを設定したほか、建物完成後でも、あらかじめご用意したプランバリエーションの中から、お好みの間取りやインテリアカラーを無償でお選びいただくことができる画期的なシステムです。

「お好きなお部屋に、お好きな間取りと、お好きなインテリアカラー」を選ぶことができるようになります。

「カスタムオーダーマンション」は、住友不動産独自の顧客満足度の向上を目指した取組みです。ご希望の住戸にライフスタイルにあった“室内設計”をお選びいただくことで、ご入居後の満足感が一段と高まるものと考えています。

※選択できる住戸は売主が指定した住戸に限ります。選択できる間取りの種類数や水廻り変更プランの有無は住戸によって異なります。
また、契約時期によっては選択できる間取りの種類が少なくなります。

◆ 梅田生活圏、光景となる象徴

本物件は、西日本最大のターミナルJR「大阪」駅をはじめ、近年はうめきた再開発事業「グランフロント大阪」が完成するなど、ますます発展を遂げる大阪の中心「梅田」エリアに立地しています。また物件至近には、日本有数の長さを誇る「天神橋筋商店街」があるなど、店舗や施設が充実した生活利便性の整った住環境です。

また、最寄り駅となる現地から徒歩約5分の地下鉄谷町線「天神橋筋六丁目」駅、「中崎町」駅からは、「梅田」駅、JR「新大阪」駅など主要エリアへ容易に移動でき、日常から旅行や出張時にも利便の良いアクセスを実現します。


シティタワー梅田東現地周辺案内図>

◆ 暮らしに潤いを与えるランドスケープ


<敷地配置イメージ>

「シティタワー梅田東」は敷地面積の半分以上にあたる約3,100㎡を公開空地としました。

このゆとりある空間を贅沢に使い、新たに中高木200本以上を植樹するとともに複数のガーデンやパティオを整備、建物東面の一部には壁面緑化を施すなど、パナホームの分譲マンションブランド「パークナード」のコンセプトにも通じる緑溢れる環境を創出しています。また、居住者や来訪者の安全に配慮し、歩車分離の動線を確保しています。

◆ 「シティタワー梅田東」の物件概要

所在地大阪府大阪市北区本庄西一丁目1番7号
交通阪急宝塚線、京都線、神戸線「梅田」駅から徒歩13分
大阪市営地下鉄谷町線、堺筋線「天神橋筋六丁目」駅から徒歩5分ほか
用途地域商業地域、準工業地域
敷地面積5,893.94㎡
構造・規模鉄筋コンクリート造 地上44階建
総戸数501戸(住戸)
住戸専有面積60.74㎡〜119.92㎡(2LDK〜3LDK)
竣工平成28年12月末日
入居開始平成29年1月中旬
売主住友不動産株式会社、パナホーム株式会社
設計・施工清水建設株式会社
管理会社住友不動産建物サービス株式会社
ページの先頭に戻る