企業情報 TOP > ニュース TOP > ニュースリリース > リフォーム新店舗 6ヵ所オープンについて

2016年12月15日

パナホーム株式会社
パナソニック リフォーム株式会社

リフォーム新店舗 6ヵ所オープンについて

パナホームグループのパナソニック リフォーム株式会社(以下、パナソニック リフォーム)は、このたび、首都圏のリフォーム事業接点強化のため、新たに6ヵ所のリフォームショップをオープンいたします。

今回オープンするリフォームショップは、パナソニック リフォームの直営店6店舗。本年10月より導入の「新店舗コンセプト」を採用し、お客さまがリフォームの相談をより気軽にできるよう設えを整え、新CIのもと、リフォーム事業におけるブランド「Panasonicリフォーム」を効果的にアピールできるよう、顧客接点の強化として展開を図っています。

また、リフォームショップでは、小規模な取替えリフォームから住空間リノベーションなどのさまざまなリフォームニーズに対して、パナソニックがよりそいサポートすることで、お客さまの安心感と信頼感を高めていきます。さらに、暮らしに欠かせない家電や住宅設備を誰よりも熟知する強みを生かし、それらを組み合わせたパナソニックらしい快適な住空間の提案を目指します。

パナソニック リフォームは、既存の新宿や名古屋・神戸のリフォームショップと合わせ、2016年度中に全国で直営店63拠点へ拡大を計画。パナホームの展示場やパナソニックの地域電器店、住建チェーン店、エイジフリー介護ショップなどの拠点との連携を図るとともに、リフォーム市場の活性化を目指します。

◆今回オープンの新店舗

■新店舗のコンセプトについて

■店舗設計での5つのコンセプト

(1)STAGE‐1:マナビバ
イベントスペースや自由に本・雑誌をゆったりと閲覧できる学習スペースを用意
(2)STAGE‐2:フレルバ
映像を通じて、リフォームイメージを醸成
(3)STAGE‐3:ツナグバ
コンサルティング スペースでお客さまの理想の暮らしを提案
(4)STAGE‐4:ツクルバ
大きなワークテーブルで図面やサンプルを並べてお客さまと打合せ
(5)STAGE‐5:キメルバ
VIPルームでお客様のご決心をサポート

■3D空間提案サービスの内容

  1. お客さまの思いに沿った、暮らしのイメージが分かるCGで提案
  2. 照明演出のシーン切り替えをCGにて体感
  3. リフォームにおける、ビフォア・アフターを360度でリアル体感
  4. パナソニックがお奨めする8つのインテリアスタイルを、同じLDKで360度体感

■お客さま体感型のさまざまなイベントを企画

「Panasonicリフォーム」ショップでは、インテリアコーディネートや収納など、リフォームに役立つセミナーや、素敵なくらしのヒントが見つかるさまざまなイベントを随時開催します。

<イベント例>

■「Panasonicリフォーム板橋」

■「Panasonicリフォーム横浜」

■パナソニック リフォーム株式会社について

(1)名称パナソニック リフォーム株式会社
(2)代表者代表取締役社長 山本 浩介
(3)所在地大阪府豊中市新千里西町1丁目1番4号
(4)設立年月日2013年4月1日
(5)事業内容 リフォーム工事の請負、設計、施工管理
アフターサービス業務
(6)従業員数約800人(2016年4月1日現在)
(7)資本金9,640百万円 (2016年2月29日現在)
(8)出資比率 パナホーム株式会社 51%
パナソニック株式会社 49%
(9)売上高337億円(2016年3月期)

関連ページ

ページの先頭に戻る