企業情報 TOP > ニュース TOP > ニュースリリース > 「第10回キッズデザイン賞」の2部門でダブル受賞

2年連続のダブル受賞
「第10回キッズデザイン賞」の2部門でダブル受賞
世界基準の室内空気質実現への取り組みと子育て住まい提案の取り組み

2016年7月15日

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:松下 龍二)は、このたび、キッズデザイン協議会(内閣府認証NPO)が主催する「第10回キッズデザイン賞」において、子どものことを考えた世界基準の室内空気質実現への取り組みと、子育て住まい提案KodoMotto(こどもっと)の取り組みが、7月8日(金)、2部門でダブル受賞いたしました。「キッズデザイン賞」のダブル受賞は、昨年に続き2年連続となります。

● 「キッズデザイン賞」について

同賞は、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」、「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」、「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインの理念を実現し、普及するための顕彰制度です。子ども向けの製品・サービスに限らず、大人向けのものであっても、子どもに対する配慮がなされた良質な商品や施設、プログラム、調査研究活動なども対象にしており、受賞作品には「キッズデザインマーク」の使用が認められます。

● パナホームの受賞作品

受賞部門・作品は下記の通りです。

【子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門】
子どものことを考えた世界基準の室内空気質実現への取り組み
【子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門】
KodoMotto(こどもっと)

なお、8月29日(月)には、このたびの全受賞作品297点の中から最優秀作品として「内閣総理大臣賞」1点のほか、「経済産業大臣賞」「少子化対策担当大臣賞」「消費者担当大臣賞」「男女共同参画担当大臣賞」「キッズデザイン協議会会長賞」及び特別賞「東京都知事賞」が発表される予定です。

■ 受賞作品の概要

● 子どものことを考えた世界基準の室内空気質実現への取り組み

子どもは大人の2倍の空気を必要とし、就寝も含めて一日の多くを家の中で過ごします。パナホームは、戸建住宅の全商品において、住宅に使う建材、接着剤などを徹底的に見直し、室内で発生する化学物質(VOC)を抑制。子どもに安心で快適な室内空気環境を実現しました。


「住宅向けグリーン
ガード認証」マーク
(規格番号:UL3036)

戸建住宅の全商品は、米国の第三者安全科学機関であるUL Inc.(本社:イリノイ州ノースブルック、以下UL)より、住宅の室内空気質を認証する、「住宅向けグリーンガード認証」を取得しています。住宅向けの同認証を受けるのは、当社が世界で初めてとなります。※1

「住宅向けグリーンガード認証」は、主に建材や家具から放散される住環境に存在するVOCについて、300超の化学物質に規制値を設け、さらに、トータルVOC濃度(TVOC)500µg/m3以下という世界で最も厳しい基準値が設定されています。VOCの総量であるTVOC量に上限を設けることで、未規制のVOCにも対応した認証制度となっています。

「グリーンガード認証」を取得しているのは子ども向けの商品が多く、米国のカリフォルニア州では、子ども向けの施設に対する条例にも適用されています。

さらに、空気中のPM2.5※2をはじめとする微小粒子に対応する、オリジナルの「エコナビ搭載換気システムHEPA+」※3(第9回[2015年]キッズデザイン賞を受賞)と併せて、屋外・屋内両方の空気質対策により、子どもに安心で快適な室内空気環境を実現しています。


取り組みのイメージ図

● KodoMotto(こどもっと)

KodoMotto(こどもっと)は、子育て家族に向けて、将来にわたり家族が心地よく幸せにくらせる住まい提案で、戸建住宅に展開しています。

開発にあたっては、子育て時期の両親から、子どもの生活シーンに対するニーズを洗い出し、定性調査・定量調査で検証を行い、両親の声から子どもの成長に応じたコンセプト、くらしのアイディアを導入しました。具体的には、パナソニックと、子育て家族に向けたより良いくらしを共同研究する中で、子どもの成長に応じた居場所を住まいの中につくることにより、子どもの自立心を育むという「先読み設計」※4の提案をさらに進化。子どもの自立心を育む「可変子ども室」「片付けしやすい収納」に加え、「学べて遊べるKODOMO+(コドモプラス)」等、子どもの成長に合わせ変化する住まいを提案します。

さらに、提案のさらなる拡充策として、宿泊体験ができるモデルハウスに社員や子育て世代の家族に宿泊してもらい、ユーザーの声を集め、フィードバックさせる仕組みを構築しました。

これら一連の取り組みが、時代と共に変化する子育て世代のくらしに寄り添い、進化を図っていく提案であり、今回の受賞に繋がりました。

  1. ※ 1:2016年3月時点。当社の戸建住宅(標準仕様)を完工した状態で1ヶ月以内に、ULが「住宅向けグリーンガード認証」の規格に基づき室内空気濃度測定した結果等により認証を受けたもの。仕様により本認証対象外になる場合があります。(個別物件を認証するものではありません)「グリーンガード」はUL LLCの登録商標
  2. ※ 2:PM2.5は粒径が2.5µm(マイクロメートル)以下の微小粒子状物質の総称。1µmは1mmの1000分の1
  3. ※ 3:「ECONAVI(エコナビ)」はパナソニックグループの登録商標
  4. ※ 4:「先読み設計」は当社の登録商標

標準仕様とされている内容は当社推奨のものであり、お客様のご要望・建築地域・販売会社その他の要因により、採用・搭載されない場合があります。

関連ページ

関連情報

ページの先頭に戻る