企業情報 TOP > ニュース TOP > ニュースリリース > 経済産業省「2015年度 第9回 製品安全対策優良企業表彰」を受賞

経済産業省「2015年度 第9回 製品安全対策優良企業表彰」を受賞
住宅業界で唯一、2度目の受賞

2015年11月12日

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市)は、このたび、経済産業省が主催する「2015年度 第9回 製品安全対策優良企業表彰」(大企業 小売販売事業者部門)において、「商務流通保安審議官賞」を、2015年11月12日に受賞いたしました。本表彰の受賞は、住宅業界において当社が唯一であり、2012年度に続き2度目となります。

本表彰は、経済産業省が製品安全に積極的に取り組んでいる企業を広く公募し、厳正な審査の上表彰するもので、2007年度から毎年11月に実施され、今年で9回目となります。「商務流通保安審議官賞」は、最高賞の「経済産業大臣賞」に次ぐ賞となります。

今回の受賞は、住宅メーカーとして、資材の仕入先や施工会社など多様な協力会社との連携が求められる中、当社の品質管理の仕組みによる住宅製品や施工の安全確保の取り組みが広く評価されたものです。さらに、HEMSなどの新しい技術の導入に伴う新たなリスクについても、製品安全において、業界全体の安全レベルの向上をリードする取り組みに期待されています。

当社は、今後も、お客様の安全・安心な住生活のご提供に向け、製品安全の取り組みを積極的に推進してまいります。

本表彰の表彰式は、経済産業省が11月12日に開催の「第10回製品安全総点検セミナー」<会場:渋谷区文化総合センター大和田(東京都渋谷区)>で実施されました。

● 受賞の概要

制度名「2015年度 第9回 製品安全対策優良企業表彰」
主催経済産業省
部門名大企業 小売販売事業者部門
受賞名「商務流通保安審議官賞」
公表日2015年11月2日
表彰日2015年11月12日

「2015年度 第9回 製品安全対策優良企業表彰」の受賞企業は、ロゴマークを使い、製品安全対策優良企業であることをPRすることができます。


ロゴマーク

● 審査委員会による評価

1.納入業者及び施工業者の管理の徹底による安全性の向上

商品の仕入れ段階で、取引先の品質レベルに合わせた受け入れ検査等を継続的に実施するとともに、新たに取引先監査用の「パナホーム版チェックリスト」を作成し、仕入れ時の安全性確認のレベルアップを図っている。
また取引先施工業者で組織する施工チェーン会を対象とし、品質評価の低い施工業者には勉強会を実施するなど品質・安全レベルの徹底・向上に取り組んでいる。

2.新たなリスクに対する業界全体の安全レベルの向上をリード

HEMSや自動開閉窓などの新たな設備・機器の導入に伴う新たなリスクに関してリスクアセスメントを行い、自社独自の取扱説明書や注意喚起等を実施している。また、業界をリードして、定期点検・査定時点検の基準整備、長期の製品安全の取り組み強化など、業界における製品安全文化の醸成に貢献している。

3.自社及び取引先の人材育成に対する意識・知識の向上

実践演習を交えた品質研修会や、「QC(品質管理)検定」資格の取得促進など、社員の安全技術レベルの向上を図っている。また、取引先を交えた勉強会や自社品質方針の説明会を定期的に行い、製品安全に関する知識・意識の向上に努めている。


関連情報

ページの先頭に戻る