企業情報 TOP > ニュース TOP > ニュースリリース > 『パナホームファミリーの森』を岩手・岐阜に開設


お施主さまとパナホーム社員による目標約10,000本の植樹
『パナホームファミリーの森』を岩手・岐阜に開設
〜創業50周年記念プロジェクト〜

2013年9月30日

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照)は、このたび、創業50周年記念プロジェクトの一環として『パナホームファミリーの森』を、岩手県宮古市と岐阜県高山市に2013年10月に開設します。当プロジェクトは、2013年10月1日〜2014年9月30日にかけて1年間実施し、お施主さまとパナホーム社員による約10,000本の植樹を目指します。

当プロジェクトの目的は“未来につなごう!緑のネットワーク!”をコンセプトに、創業50周年を迎えた当社が、住生活文化の発展と地球の未来に貢献するため、お客さまとともに『パナホームファミリーの森』を開設し、豊かな生命を育み、自然を未来につなぐこと。『パナホームファミリーの森』は、パナホーム社員の寄付金による1,500本の植樹に加え、キャンペーン期間中にご契約をいただいたお施主さまにつき1本の植樹を行うことで、2ヶ所合計で約10,000本の植樹を目指すものです。

苗木は、地域の気候・風土にあった樹種を選定。また、当プロジェクトに参加されたお施主さまには、苗木の成長を感じていただくことを目的に、赤い小さなハート形の実をつける「ハートツリー※1」の鉢植えをミニ・シンボルツリーとしてお渡しします。


『パナホームファミリーの森』パンフレット


「ハートツリー」

  1. 創業50周年記念プロジェクト『パナホームファミリーの森』を2013年10月に岩手県宮古市・岐阜県高山市、2ヶ所に開設
  2. パナホーム社員の寄付金で1,500本の植樹を2013年10月に実施。期間中、ご契約をいただいたお施主さまにつき1本の植樹を行い、合計約10,000本を目標
  3. プロジェクト参加のお施主さまに、ミニ・シンボルツリー「ハートツリー」をプレゼント

■ 背景

パナソニックグループの住宅会社である当社は、2013年に創業50周年を迎え、“創業50周年記念商品”として先進の環境性能を実現するスマートハウス『エコ・コルディス』を4月に発売しました。また、同月に“創業50周年記念事業”として本社ビル敷地内に、地域の生態系ネットワーク保全と防災セイフティエリアを形成する緑化ゾーン『つながりのひろば』を開設しています。

今回の植樹活動は、創業50周年記念プロジェクトの社内公募で採択された提案を具現化したもので、当社がブランドプロミスで定める“地球の未来と住生活文化の発展に貢献”する取り組みに位置付けられています。

■ 創業50周年記念プロジェクト『パナホームファミリーの森』について

期間 2013年10月1日〜2014年9月30日
対象 期間中に、パナホームの「新築」住宅をご契約いただいたお施主さま
新築住宅:戸建・集合住宅の新築請負契約、分譲住宅やマンションの購入契約
内容(実施時期)
(1)『パナホームファミリーの森』における苗木の植樹
ご契約をいただいたお施主さまにつき1本の植樹実施。
お施主さま名による『植林証明書』を発行(植樹は2014年10月予定)
(2)ミニ・シンボルツリー「ハートツリー」をプレゼント
プロジェクトに参加されたお施主さまには、建物のお引渡し時以降に「ハートツリー」の鉢植えをお届け
(2016年3月31日までのお引渡しのお施主さまが対象)

(1)『パナホームファミリーの森』における植樹(苗木の里親登録)について

『パナホームファミリーの森』は岩手県宮古市と岐阜県高山市の2ヶ所に開設。開設地の選定は、宮古市は魚付き林の育成と震災被災地復興、高山市は森林再生啓発と水源涵養林育成など、緑のネットワーク形成の視点で行いました。

植樹は、2013年10月にパナホーム社員の寄付金により、宮古市に645本、高山市に855本、合計1,500本を実施します。さらに、2014年10月には、キャンペーン期間中にご契約いただいたお施主さまにつき1本の植樹を行います。

植樹地域は、お施主さまは建築地、パナホーム社員においては勤務地を基準として、関東・東北地方は宮古市、中部・近畿・中国・四国・九州地方は高山市にそれぞれ植樹します。

植樹活動は、認定NPO法人環境リレーションズ研究所(東京都千代田区)が運営する、記念樹を植えて森林再生と地域振興につなげる「プレゼントツリー」プロジェクトを通じて実施します。

大切な人へ、そして大切な地球へ Present Tree.®

『パナホームファミリーの森』開設予定地


岩手県宮古市川井


岐阜県高山市清見町

(2)ミニ・シンボルツリー「ハートツリー」のお届け

当プロジェクトに参加されたお施主さまには、建物のお引渡し時以降に、ご新居で「家族の絆」をつなぎ・育むシンボルとして、直径約7mmのハート形の実がなる「ハートツリー」をお届けします。

幸せを運ぶ、ハートの木 HEART TREE®

■ 創業50周年記念プロジェクト『パナホームファミリーの森』スキーム

『パナホームファミリーの森』での植樹活動

  1. ※1:「ハートツリー」は“ハリツルマサキ”の一種を10年以上の歳月をかけて、品種改良したもの。
    名称は、株式会社ブランディング(愛知県半田市)の登録商標です。
ページの先頭に戻る