企業情報 TOP > ニュース TOP > ニュースリリース > 賃貸住宅『FICASA ECOSOLEIL』(フィカーサ エコソレイユ) 新発売

10kW以上の大容量太陽光発電搭載により、収益性が大幅に向上
賃貸住宅『FICASA ECOSOLEIL』(フィカーサ エコソレイユ) 新発売
機能的で斬新な外観デザインで、先進の環境性能を実現

2013年6月20日

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照)は、このたび、10kW以上※1の大容量太陽光発電搭載により、収益性を大幅に向上させた賃貸住宅『フィカーサ エコソレイユ』を、2013年6月21日より新発売します。賃貸オーナーは家賃収入に加え、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」※2の利用時には、比較的小規模なモデルプランにおいても条件により20年間で約1,400万円の収入も可能※3となります。

当社では、4月19日より“創業50周年記念商品”として、太陽光発電パネルそのもので屋根を構成した戸建住宅「エコ・コルディス」を発売しています。『フィカーサ エコソレイユ』は、この独自技術を採用し、賃貸住宅に展開したものです。太陽光発電パネルは、業界トップレベルの発電効率※4を誇るパナソニックの「HIT」を採用。これまで2階建て2住戸の賃貸住宅においては搭載することが難しかった、大容量(10kW以上)の搭載が可能となりました。

当社は今年度の賃貸住宅の販売において、『フィカーサ エコソレイユ』200棟を含め、太陽光発電システム設置棟数の総数500棟を目標に、太陽光発電システム搭載率40%を目指します。


『フィカーサ エコソレイユ』外観(屋内共用スタイル)

  1. 10kW以上の太陽光発電パネルで屋根を構成し、優れたデザイン性を実現
  2. 長期安定経営を実現する優れた収益性と経営サポート
  3. 先進の環境性能を実現

■ 『フィカーサ エコソレイユ』の特長

1. 10kW以上の太陽光発電パネルで屋根を構成し、優れたデザイン性を実現

『フィカーサ エコソレイユ』の屋根は、屋根全面に太陽光発電パネルを搭載する「フルPVルーフ」と軒樋を組み込んだ「ルーフフレーム」で構成。これは、戸建住宅「エコ・コルディス」に採用した新技術であり、機能的で先進性のあるデザインとなっています。

これにより従来10kW以上の搭載が不可能であった2階建て2住戸(モデルプラン)の賃貸住宅においても、約16.66kWの大容量太陽光発電パネルの搭載が可能となりました。この容量は、従来(寄棟屋根の場合、約6.5kW)に比べて約2.5倍に相当します。

さらに、屋根形状は、最も日射量の多い南面への設置面積を最大化できる片流れ大屋根とし、新デザインの「エアグリル」の採用で、デザイン性を向上させています。

モデルプラン(2階建て2住戸)

2. 長期安定経営を実現する優れた収益性と経営サポート

優れた収益性

『フィカーサ エコソレイユ』は、約16.66kWの太陽光発電パネルの搭載が可能です(モデルプランの場合)。「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を利用した場合に、20年間の売電収入は約1,400万円となり、1ヶ月あたりの収入に置き換えると、約58,000円となります。これは、月額家賃58,000円の部屋が1室増えたことと同じ収入効果があります。賃貸オーナーにとって魅力ある経営の実現につながります。

「一括借上げ制度」と「リフレッシュ工事金積立制度」

賃貸オーナーの建築後の入居不安や将来の経営不安を軽減するために、パナホーム不動産(株)やグループ会社では、入居者の有無に関わらず、事前に取り決めた賃料を定期的に支払う「一括借上げ制度」※5や、将来のリフォーム代金や修繕費を計画的に準備できる「リフレッシュ工事金積立制度」を用意しています。

有利に選べる提携ローン

金融機関との提携ローンには、当社の賃貸住宅向けに優遇金利が設定されていますが、さらに太陽光発電システム設置時には、特別優遇金利の適用が可能です。また、長期的な金利上昇への懸念を抱かれている賃貸オーナーに向けて、30年間全期間固定金利のローンなど、様々な提携ローンを用意しました。太陽光発電システム設置費用のみならず、建物本体を含む借入金額全体に、特別優遇金利が適用されます。

3. 先進の環境性能を実現

夏涼しく冬暖かい優れた断熱性能

『フィカーサ エコソレイユ』は、次世代省エネルギー基準(最高ランクの等級4)を標準仕様でクリア。建物全体の断熱性能を向上することで、冷暖房効率を高め、夏は涼しく冬は暖かい快適なくらしを実現します。

大容量太陽光発電でCO排出量を削減

モデルプランでは年間発電量が18,690kWhとなり、CO排出量は5.878t/年、削減されます。

省エネ性と快適性を追求する優れた省エネ設備

入居者のエコに対するニーズに応え、光熱費の削減や節水をサポートする多彩な省エネ設備をご用意。(エコキュート、IHクッキングヒーター、LED照明、節水シャワー、洗面エコハンドル)

■ 『フィカーサ エコソレイユ』の概要

商品名『フィカーサ エコソレイユ』
発売日2013年6月21日
構造軽量鉄骨造
プランフリープラン
販売地域北海道、沖縄および多雪地域を除く全国
販売目標初年度200棟

[ネーミングについて]

FICASA ECOSOLEIL(フィカーサ エコソレイユ)

Fit
(英語:適合する)
Casa
(スペイン語:家)
Eco
(環境)
Soleil
(フランス語:太陽)

フルPVルーフで大容量の太陽光発電パネルを搭載したエコでクリーンな未来を表現しています。

モデルプラン平面図 / 外観

  1. ※1:搭載容量は、屋根面積をはじめとする建築条件等により変動します。
  2. ※2:太陽光・風力・水力・地熱・バイオマス等の再生可能エネルギー源を用いて発電された電気を、国が定める価格で、電気事業者(電力大手10社)が一定期間買い取ることを義務付けています。中でも、太陽光発電については、搭載量が10kW以上の大容量システムを採用した場合、20年間に渡り発電電力(余剰もしくは全量)を固定価格で売電することが可能となります。(買取期間については年度毎に見直しの対象となります。)
  3. ※3:以下の条件における20年間の当社試算。
    試算条件/2013年6月現在 
    ◎当社『フィカーサ エコソレイユ』(キラテックタイル、太陽光発電パナソニック製HITBB、16.66kW含む)(設置方位:南、傾斜角:約14度)での独自試算
    ◎当社2階建モデルプラン(延床面積138.31m²)における試算
    ◎建築地:大阪地区
    ◎CO削減量の根拠はJPEAの「太陽光発電技術研究組合のNEDO委託業務結果報告書“太陽光発電評価の調査研究”平成13年3月」に基づく資料
    ◎太陽光発電による全量買取の売電金額は、固定価格買取制度による売電単価37.8円/kWh(消費税込・10kW以上の太陽光発電において平成25年度価格が適用された場合)
    ※算出した数値は目安であり、それを保証するものではありません。実際の生活パターンや、設備・家電の使用状況、敷地環境等により異なります。また、上記費用には設備機器の初期費用(機器・工事費)及び保守点検のメンテナンス費用は含まれません。
  4. ※4:パナソニック調べ。面積(m²あたり)・システム容量(kWあたり)。
    太陽光発電システム容量1 kWあたりの年間予測発電量 HITBBシリーズ:1,188kWh/kW(大阪市の場合)2013年6月現在。国内の住宅用太陽光発電システム業界において。太陽光発電協会基準「年間予測発電量計算式」に基づきます。
  5. ※5:適用には一定の基準があります。地域によっては利用できない場合があります。

標準仕様とされている内容は当社推奨のものであり、お客様のご要望・建築地域・販売会社その他の要因により、採用・搭載されない場合があります。

ページの先頭に戻る