企業情報 TOP > ニュース TOP > ニュースリリース > 住宅メーカー初 「全社品質・環境統合マネジメントシステム」でISO認証を取得

住宅メーカー初 「全社品質・環境統合マネジメントシステム」でISO認証を取得

2011年4月19日

 パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井康照)では、このたび、住宅メーカーで初めて、「全社品質・環境統合マネジメントシステム」を確立し、ISO認証を取得いたしました。

 このシステムは、既にISO認証を取得済の生産部門、商品開発部門の品質・環境マネジメントシステムをベースに、研究・技術開発、邸別設計、施工、アフターサービス、リフォーム部門にまで対象範囲を拡大することで、全社一貫で品質・環境活動をマネジメントできる仕組みとして構築したものです。

 これにより、パナホームの新築・アフターサービス・リフォームはもちろん、一般住宅のリフォームに至るまで、住まいづくりの全てのプロセスにおける品質活動・環境活動をISO9001・ ISO14001の規格に基づいて連携させることで、お客様の満足度と環境負荷を継続的に改善し、より安全・安心で快適・省エネなくらしを提供してまいります。

登録番号
品質:RQ0055 環境:RE0206
登録改定日
品質:2011年3月15日 環境:2011年3月1日
登録範囲 品質:住宅の商品開発・設計、邸別設計、部材製造・調達、施工、 アフターサービス及びリフォーム 高齢者住宅の運営サービス 環境:パナホーム株式会社における「住宅の商品開発・設計、邸別設計、部材製造・調達、施工、アフターサービス及びリフォーム」に係る全ての活動
ISO規格
ISO9001:2008 / JIS Q 9001:2008
ISO14001:2004 / JIS Q 14001:2004
認証機関 (財)建材試験センター ISO審査本部(JTCCM−QS/EMCA)

ページの先頭に戻る