快適・健康

心地よく健やかにくらせる家。

家族の健康や快適性に大きな影響を与える、室内の空気環境。高断熱・高気密化を進めてきた住まいほど、新鮮で心地よい空気を家中に満たす工夫が大切です。空気の質にこだわってきたパナホームは、「換気」と「湿度」のバランスを図る独自の空気コントロール技術「ピュアテック」を開発。高断熱や計画換気で、心地よく健康にくらせる居住空間を実現します。

独自の空気コントロール技術で家じゅうをきれいな空気で満たします。PURETECH(ピュアテック)

※「ピュアテック」は当社の登録商標です。

地熱の効果で、一年を通じて外気より温度が安定しているベース空間(床下)の新鮮な空気を、HEPAフィルターを通して各部屋に直接給気。 建物の内と外の温度差を計って自動で省エネ運転に切替する「エコナビ」搭載で、省エネ性を高めながら、健やかな空気環境をお届けします。

図
業界初※HEPAフィルター搭載でPM2.5はもちろん、PM0.5にも対応。

「エコナビ搭載換気システムHEPA+(プラス)」は、業界初の高性能「HEPAフィルター」を搭載。 PM2.5だけでなく、さらに微細で危険とされるPM0.5への対策にも効果を発揮。 しっかり浄化されたきれいな空気を室内へ届けます。

  • ※1. 2014年9月時点。粒径0.3μmの粒子を99.97%除去するHEPAフィルター搭載の換気システムとして、工業化住宅業界初。
  • ※2. PM2.5とは粒径2.5μm以下の、PM0.5とは0.5μm以下の微小粒子状物質の総称のことです。「エコナビ搭載換気システムHEPA+」が、2015年度(第9回)キッズデザイン賞を受賞しました。
  • ※パナホームのエコナビ搭載換気システムは、健康なくらしのための室内空気質向上を目的としていますが、健康状態の改善や維持を保証するものではありません。

さらに詳しい情報はこちら

  • 「ピュアテック」 :自然の力を生かして、健康で快適なくらしと省エネを実現するオリジナル空気コントロール技術をご紹介。
  • 「エコ・コルディスⅡ」 :業界初、PM0.5対策の換気システム搭載。「ネット・ゼロ・エネルギー住宅」を先取りする住まい。
ページの先頭に戻る