企業情報 TOP > 環境社会活動 TOP > 環境方針

環境方針

パナホームは創業者 松下幸之助の強い思いを受け、1963年に設立され、
2013年で創業50周年を迎えました。パナソニックグループの住宅会社として、
これからも地球の未来と住生活文化の発展に貢献する取り組みを進めてまいります。

パナホームグループ環境方針2016年6月23日改定

パナホームは、お客様のくらしの夢にお応えし、生涯のご満足をお届けするとともに、大切な資産として受け継がれていく住まいのご提供により
地球の未来と住生活文化の発展に貢献し、
スマートなくらしの価値を生み出すOnly Oneの住宅会社をめざします。

  • 環境に配慮した商品開発と邸別設計により、快適なくらしと環境負荷低減の両立を図ります。
  • 住まいづくりにかかわる全ての事業活動の持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び適応、並びに生物多様性及び生態系の保護に努めます。(建材・設備の調達〜住宅部材製造〜建設〜メンテナンス〜リフォーム〜解体)
  • 環境関連法規制および同意したその他の要求事項を順守します。
  • 環境方針を達成するために、環境目標を設定し実施するとともに見直しを行います。
  • 環境に関わる活動の継続的改善と汚染の予防に努めます。
  • 全社員が環境活動に取り組めるよう、この方針を周知し、教育および啓発活動に努めます。

代表取締役松下 龍二

環境担当中村 裕

(この環境方針は必要に応じ、一般に公開いたします)

パナホームのネクストエコ

パナホームのNEXT ECO(ネクストエコ)