企業情報 TOP > 環境社会活動 TOP > 環境データ・報告書

環境データ・報告書

パナホームグループでは、家づくりの各プロセスの環境負荷を把握し、エネルギー投入量や投入資源を減らす取り組みを進めています。 今後も継続して削減を図るとともに、新エネルギーの導入や循環境資源を増やすことを検討してまいります。


環境負荷 削減状況

環境報告書2014 データ編(PDF:1.08 MB)

データの算出について(地球温暖化防止・省資源・水・化学物質)

共通:CO2排出量 = 各エネルギー消費量×CO2排出量原単位(電力は電気事業連合会発表係数(2006年度)、その他エネルギーは環境省「温室効果ガス排出量算定方法」による)
生産: エネルギー・廃棄物・水・化学物質 = 2012年度における自社工場の実績データ
物流: エネルギー = 2012年度における、荷主実績データ(燃費法およびトンキロ法による算出)
事務所: エネルギー = 2012年度における自社およびパナホーム協業会社の実績データ
施工:【地球温暖化防止】サンプルデータ(建機の稼働時間・燃費・台数・移動距離、職人の移動距離・人工数)と供給実績からの換算
【廃棄物】2012年度における自社およびパナホーム協業会社の実績データ

環境データ・報告書

<< 環境社会活動TOP


ページの先頭に戻る