CASART TERRA [カサート・ファミオ]心地いい家族のくらしが始まる。TOP

家族の成長に応え、絆を育む 先読み設計

家族のすこやかな成長に応え、末長く快適にくらせるように。 カサート・ファミオは、ライフステージに合わせてしなやかに変化する住まいをご提案。 そこに生きているのは、家族のくらしの将来を見越した「先読み設計」という発想です。 一人ひとりに心地いい居場所を作りながら、絆を大切に育みます。

1F [マルチ・ファミリーゾーン]

家族の団らんスペースをつなぐオープンな空間。開放的なLDKにプラスして、子どもの見守り場所を設けるなど、自由な使い分けで今の家族にフィットします。

2F [フリー・パーソナルゾーン]

ライフステージの変化に合わせて柔軟に使える空間。開放的に使ったり、部屋を2室に区切ったりなど、手軽にアレンジできるプランで家族の成長に応えます。

忙しい毎日を支える空間。子どもをいつも見守れる安心感を大切に。

可動間仕切収納で、子どもの成長に合った部屋づくりを

配置や向きを柔軟に変えられるので、ライフステージに適した部屋づくりができます。

可動間仕切収納をパーティションに見立てたり、間仕切としてワンルームから2室に区切ったりなど、子どもの成長に応じた柔軟な空間づくりが可能になります。

一緒に勉強、別々に就寝。

ハーフタイプを中心に回遊できる、オープンで楽しいプラン。トールタイプはコーナーに置いて、きょうだい共用のクローゼットに使用。

自分の持ち物は自分で管理。

ハーフタイプで就寝スペースをエリア分け。両面収納なら、机側からは学用品の収納に、ベッド側からは小物類の収納に使えます。

一人ひとりの居場所を大切に。

トールタイプとハーフタイプの組み合わせで、L字形に収納をセット。一緒の気分を感じながら、勉強も就寝もエリア分けします。

キッズデザイン協議会(内閣府認証NPO)主催の2010年度(第4回) 「キッズデザイン賞」で、パナホームオリジナルの可動間仕切収納シリーズ(トールタイプ・ハーフタイプ)が受賞。

※可動間仕切収納ハーフタイプには、安全を考慮した設置ルール、転倒対策などがございます。専用カタログにてご確認ください。
※「先読み設計」は当社の登録商標です。

ページの先頭に戻る